fc2ブログ
 役に立つ、こんまりメソッド


修行僧のように毎朝床の雑巾がけをしていた時期もあるほど、掃除好きな私。
今はさすがに面倒になり、週3にペースを落しましたが、掃除は自宅にとどまらず、たまに友人宅に泊まらせてもらった時も、勝手に掃除をしてお節介をばら撒き、友人に嫌がられています(笑)。

掃除で何より重要なのは、掃除がしやすいことで、部屋には極力物は置かず、とはいえ、ミニマリストみたいに置かなさ過ぎても殺風景で落ち着かないのでほどほどに置いていますが、押し入れなどの収納スペースも、物でギッシリ埋まっていると、見るだけでストレスになるので、溜め込まないよう心がけています。

基本、物は少なめで、外に出さずに収納することをモットーにしている私ですが、備え付けの収納スペースにいかに効率よく物を収めるかは悩みどころで、特に、キッチン下はなかなかいい感じに収まらず、困っていました。
そんな中、買い物ついでに立ち寄った本屋さんで、今、アメリカを中心に話題沸騰中の片付けコンサルタント、こんまり(近藤麻理恵)さんの片付け本を目にし、思わず手に取ってみると、ヒントになるアイデアが書かれているではありませんか。

こんまりメソッドによると、キッチン下の収納は、主にシンク下とコンロ下に分かれますが、それぞれ空間の性質が異なり、湿気がこもるシンク下には調味料など湿気に弱いものは置かず、火を扱うコンロ下に置き、フライパンなどの料理器具をシンク下に置くとよいそうです。

なるほど!確かにそうかも!
まったく逆の収納をしていた私は、さっそくメソッドに従い、調味料や米などの食料品をコンロ下に、調理器具をシンク下に入れ替えました。
すると、キッチン下にうまく収まりきらず悩んでいた食器関係もすっきりきれいに収まり、出し入れもしやすく快適に使えるようになったのです!
さすが、こんまりさん!

ところで、Netflixで絶賛配信中の、こんまりさんのリアリティーショー『KONMARI~人生がときめく片づけの魔法~』は、私も気になって見てみたのですが、こんまりさんに助けを求めるゲストの家の、物で溢れかえった汚部屋を見るのが耐えられず、続けられませんでした…。
Netflixのリアリティーショーは『クイア・アイ』のほうが私には楽しめます。
関連記事

<< ゴッズ・オウン・カントリー | home | 美容断捨離 3ヶ月経過 >>

comment

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する