FC2ブログ
 Benjamin オフィシャル・トレイラー


コリン・モーガン主演の超楽しみな映画『Benjamin』のオフィシャル・トレイラーが公開され、気分が上がりっぱなしの今日この頃。

この作品は、イギリスでスタンダップ・コメディアンとしてデビューし、MC、ライターなどマルチに活躍するサイモン・アムステルの監督作品で、サイモンの自伝的要素が色濃く盛り込まれたロマンティック・コメディ。
予告編を観る限りでは、自意識過剰なこじらせゲイ男子ベンジャミンが、仕事や恋愛に翻弄されて何かとこじらせまくる様をユーモラスかつ切なく描いた、とってもキュートな作品に仕上がっているようです。

サイモン・アムステルの自伝的作品ということで、コリンはゲイ男子を演じているのは前から分かっていたけれど、キスシーンとか!お風呂シーンとか!私の期待する要素がとりあえず全て網羅されていることが、このトレイラーを観て判明!
さらに、細っそいおみ足で内またぎみに歩く姿とか、ちんまりと座って点心を食べる姿とか、何気ないシーンがいちいち可愛すぎ!

ベンジャミンはどちらかというと非モテ系のキャラっぽいのですが、コリンが演じると可愛すぎて、こんな男子が現実に本当にいたら、非モテどころかモテてしょうがないのではないでしょうか。

ツイッター情報によると、映画のタイトルでもある「ベンジャミン」という主人公の名前の由来は、サイモンはかつて俳優ベン・ウィショーに片思いしていて、それにちなんでベンジャミンと付けたそうで、これまた興味深い裏話です。

ベン・ウィショーといえば、コリンとは過去に『Mojo』という舞台で共演しており(私がコリンにハマる前なので観れてません)、ベンもコリンもとにかく演技がうまくて、そして、これは個人的な印象ですが、二人はルックスの系統が同じ“仔犬系”で、何かと共通点あり。
もし、ベンジャミンをベン・ウィショーが演じたとしても、間違いなくハマることは簡単に想像がつきます。

イギリスで3月15日から公開予定のこの作品、その前にサイモン・アムステルを招いたQ&A付きの試写会がいくつか予定されているのですが、サイモンには、コリンを主役に選んだ理由をぜひ聞いてみたいです。
行けないけど…。
そして、私がロンドンに乗り込む4月の終わりまで、この映画が上映されていることを切に願います!
関連記事

<< English Grammar in Use | home | アリー/スター誕生 >>

comment

しましま さま

はい~~~
サイモンさんはベン様のことが好きだったそうで、詳しくはサイモンの自叙伝「Help」に色々と書かれているみたいですよ。
しかし、ベン・ウィショーにちなんだ名前をつけて、それをコリンが演じるって、すごく意味深いと思うんですが~~~

ロンドンで観られますかね??
日本の感覚では、この手のインディペンデント系は長くても3週間ぐらい?みたいなイメージなので。
公開から2ヶ月経った映画でも観れたんですか?
だったら大丈夫なのかな?
ロンドンでヒットしてロングラン上映になることを祈ります!

枝龍さん

ほえええ?!
監督さんウィショーさん好きだったんだ?!
やっばい、仲間ー
私も何度もBenjaminって書きながら、
「ベンジャミンってベンのことだよなー
ベン・ウィショーと同じ名前だなー」
って思ってたんですよ。

早く見たいですね!!

ロンドンでまだ見られるんじゃないでしょうかね。
私も公開から2ヶ月くらいした映画を見たことありますが、
天に祈ってますね!

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する