FC2ブログ
 a Fantastic Drummer
9歳の才能溢れる少女ドラマー、ゆゆかさんがスゴイ!

アメリカの人気トークショー、エレン・デジェネレス・ショーに招かれ、クイーンの「Stone Cold Crazy」を披露する映像をたまたまネットで見て知ったのですが、演奏技術もさることながら、ドラムを叩いているときの顔の表情がとにかくかわいくて!



ドラムが大好きで、心底楽しんでいるその無邪気さが微笑ましくてしょうがありません。
(演奏後のインタビューは、事前の打ち合わせどおりの受け答えというか、微妙に演出感を感じましたが…)

ゆゆかさんは、他にも色んなアーティストの曲をカバーしているようで、中でもレッド・ツェッペリンの「Good Times Bad Times」は特に素晴らしい!
この曲は、基本のリズムパターンしかり、フィルインの6連符しかり、ニューオーリンズ色満載のロックナンバーで、しかも6連符は手足を絡めたりして、技術的にかなり難しい曲ですが、楽々こなしています。
特に、足さばきがヤバいです!



なにより素晴らしいのは、ジョン・ボーナムの一番の魅力である“グルーヴ”を身に着けていること。
あの微妙にハネた、躍動感溢れるグルーヴを表現できるなんて!
レッド・ツェッペリンのボーカル、ロバート・プラントからも絶賛されたこちらの動画、本当に素晴らしいです。

私も「Good Times Bad Times」に、こっそり挑戦してみたくなってきました…。
関連記事

<< アリー/スター誕生 | home | 美容断捨離 >>

comment

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する