FC2ブログ
 今年もよろしくお願いします 2019
falierosarti.jpg

新年、明けましておめでとうございます。
2019年がスタートしました。
今年もマイペースに個人的関心事をお届けする予定の当ブログ、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いします。

今年、私は年女で、ここ数年、自分がいったい何歳なのかパッと数字が出てこなくなっていたのですが、今年はさすがに自分の年齢を見失うことはなさそうです。
で、正月早々誕生日を迎え、昨日は、セールで賑わっているデパートのノリに合わせるかのように、Faliero Sarti(ファリエロ・サルティ)のストールを衝動買い。
結果的に、自分への誕生日プレゼントとなりました。

年末年始にステファン・ランビエルのYoutubeを見まくっていたのですが、ステファンは巻き物好きで、ストールをいつもオサレに首に巻いているその姿がとてもかわいくて、すっかり影響を受けてしまったようです。
ファリエロ・サルティは定価で買うと結構なお値段なのですが、セール価格で手に入れられたのでよかったです。
今年は巻き物をポイントに、こなれ感のあるファッションを目指したいと思います。

そして、今年は、とにかく英語を上達させたいです。
昨年は、生コリン・モーガンを拝みに勢い任せにロンドンへ行き、プアな英語力でもなんとかなるもので、それは楽しい旅行だったのですが、今年もさっそくコリンの舞台が決まっており、またロンドンへ行くので(もう予約済)、それまでに、もっと英語が聞き取れて話せるようになっておきたいのです!
気持ちだけは切羽詰まっているのですが、やはり勉強となるとなかなか腰が重く、今は、やっているようなやっていないような感じなのですが…(苦笑)。
がむばります。

皆さま、実り多い一年になりますように。
関連記事

<< アクセント萌え | home | Slave To The Music >>

comment

しましま さま

こちらこそ、今年もよろしくお願いします!

ステファン・ランビエルはスイス人なんですが、彼の第一言語はフランス語なので、フランス人的な感覚はかなり持っていると思います。
しましまさんがフランス行ったときは、たまたま男子の巻き物が流行っていたのでしょうか?
それともフランス男子は巻き物が普通に定番なのか?
一般的に若い男子で巻き物してる人は、まぁ見かけませんよね。マフラーは別として。

私、巻き物が似合う男子ってなんか好きなんですよね~。
ステファンもそうですが、コリンのマーリンの時のスカーフも!
超かわいい~~~
あと、クイーンのロジャーが首元にバンダナ巻いてるやつも大好物です~

ゲットしたストールは、さっそく近所のスーパー行くのにも着けて行ってます(笑)。
巻き物って、値段は少々張っても肌触りがよくて軽いものを買うべきですね!
質感がよくないと、肩は凝るし、結局しなくなりますもんね。

しましまさんも、今年は英語がむばりますか!
しましまさんに教えてもらったETJイングリッシュは、あれからさっそく見ています。
アップされてる分の半分ぐらい制覇しました。
本当にいい教材ですね!
エリオット先生のスカイプレッスンを受けるべきか?
でも緊張するから無理…!

枝龍さん

おめでとうございます、今年もよろしくお願いします。

ステファン・ランビエルって、数年前にテレビのドキュメンタリーに出てた人じゃないでしょうか?
ママの協力でダイエットしてる自宅でのお食事シーンがありました。

面白いことに、私が生まれてはじめてパリに行った時の感想は、
「なんでフランス男は首に巻物をしているのか?!ナヨナヨと軟弱じゃないか?」というものでした。
ロンドンに3週間くらい滞在した後に行ったので、
同じ西洋人なのにロンドンっ子(男)はスカーフなどを巻いてなかったのでその差が新鮮だったのだと思います。お許しください。多分その当時のパリのストリート流行だったのだと思います。

それとは全く違う次元のランビエルさんのオシャレ。
好きな人とのお揃いっぽいものって幸せですよね〜
軽くて暖かそうなスカーフ、正月から寒いですから、毎日出番がありそうです。

実は私も今年の抱負は英語にしました。
お互いに頑張りましょう〜!


post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する