FC2ブログ
 Vote for Colin Morgan!
年の瀬が迫り、色んな授賞式やらノミネート発表やらで騒がしい今日この頃。
今まで、海外ドラマや映画、洋楽関連のアワードはそれなりに気にしていましたが、今年のアワードは、イギリス舞台関連に俄然注目しています。
というのも、この夏、ロンドンまで観に行った舞台「Translations」の主演コリン・モーガンが、なんだかんだとノミネートされているからです!

先日は、第64回を迎えたイヴニング・スタンダード・シアター・アワードという、イギリスの舞台・ミュージカルに関する授賞式(トニー賞のイギリス版みたいな感じ?)の主演男優賞にノミネートされ、ジョルジョ・アルマーニのヴェルヴェット・スーツに身を包み、レッドカーペットに現れたコリン様のSo Gorgeousなお姿にコーフンしまくり、画像保存の手が止まりませんでした。

Embed from Getty Images

残念ながら、受賞には至りませんでしたが(レイフ・ファインズに持って行かれました…)、今度こそはと期待しているのが、ワッツ・オン・ステージ・アワード。
こちらは今年で19回目だそうで、ファン投票で受賞者が決まるのがポイント。
これなら私も参加できるので、さっそく投票を済ませました。

主演男優賞にノミネートされているコリンの他にも、「Translations」からは、助演男優賞にアデトミワ・エドュン、助演女優賞にミシェル・フォックス、最優秀リバイバル作品賞、最優秀舞台デザイン賞にノミネートされています。

「Translations」を生観戦して、言葉が英語なので内容の理解が根本的に怪しいとはいえ、それでも観ていて俳優の演技が上手いとか下手とかは何となく分かるもので、コリンは本当に演技が上手かったので、今回色んな賞にノミネートされて、その実力が認められて嬉しいです。

山ほどブログにアップした観戦レポは、コリンのルックスについての話題がほとんどを占め、興味の対象がそこしかないみたいな偏見レポでしたが、まあ確かに、コリンの顔や体形といった、外見の全てがものすごく好きなので当然の流れといえばそうなのですが(笑)、演技力もスゴくて、コリンは美貌と実力を兼ね備えた素晴らしい俳優なのです!

でも、コリンだけがずば抜けて凄かったというわけではなく、出ている俳優は皆さん上手かったので、助演男優賞や助演女優賞にもノミネートされているのは納得です。
コリンにハマって、最近、イギリスのドラマや映画を観る機会がぐんと増えましたが、イギリスの俳優さんたちは層が厚いというか、知名度に関係なく演技の基礎がしっかりしているなぁという印象です。
ウエンツ瑛士が舞台留学すると言ってイギリスを選んだのは正しいと思います。

ところで、ワッツ・オン・ステージ・アワードの投票は、一人につき1回と書かれているのですが、最初に入力するメアドを別のメアドを使うとそれも反映されたので、自分の持っているメアドを総動員して投票しておいたのですが、不正とみなされていないことを願うばかりです。
関連記事

<< 歯列矯正 11.5ヶ月でついに… | home | 歯列矯正 11ヶ月経過 >>

comment

しましま さま

What's On、ぜひぜひコリンに、トランスレーションズに投票をお願いします~!
ちなみに、助演男優賞ノミネートのアデトミワ・エドュンは、マーリンでコリンと共演していた黒人俳優で、助演女優賞ノミネートのミシェル・フォックスは、ヒュー様&ベン様共演の『A Very English Scandal』にも出てました。

来年の3月に授賞式があるみたいなんですが、レッドカーペットでキラキラ・コリンがまた観られるのかしら~?
あ~、現場に行きたい!

枝龍さん

ワッツオンアワードって聞いたことないな・・・
と思ったら、自分でもツイッターでフォローしてる
What's Onというロンドン演劇のアカウントのだって
5秒遅れで気づきました!
数日前にノミネートがだだだ〜〜〜っと出てきてたのを覚えてます。
でも自分でも投票できるものだとは知りませんでした、
早速私も投票しに行かねば〜〜〜!!

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する