FC2ブログ
 My Favorite Album & Songs of QUEEN


映画「ボヘミアン・ラプソディ」の大ヒットを受けて、クイーンの楽曲も、今売れているそうですね。
確かに、あの映画を観るとクイーンが聴きたくなるのは当然の流れでしょう!
私も何時でも聴けるようにと、クイーンのアルバムをしこしことiPodに入れ込み作業を行いました。

クイーンは、1970年代から1990年代の長きに渡りオリジナル・アルバムを出していますが、特に好きなのは、初期の70年代から80年代頭ぐらいです。
その中でも、一番好きなアルバムを上げるとしたら、1978年の「JAZZ」でしょうか。

このアルバムの収録曲の有名どころ「Fat Bottomed Girls」「Bicycle Race」「Don’t Stop Me Now」はもちろん、のっけからフレディの神がかったアカペラ「イ~~~~ブラヒィ~~~~ム」で度肝を抜かす、アラビア民族音楽風ロック「Mustafa」、イントロで魅せるジョン様ベースの「ブ~ン」の合いの手がしびれるハードロック「Let Me Entertain You」、雷音の後に放たれるフレディの雄たけび「You’re Dead!!!」が最高にコーフンするヘビメタ系楽曲「Dead On Time」、ロジャーが奏でるセカンドラインのファンキーなリズムにブライアンのロックなギターが絶妙に絡む「More Of That Jazz」など、とにかく多彩でいい曲揃い!

アルバム単位はまだしも、楽曲単位となると、クイーンは好きな曲が多すぎてますます選ぶのが難しいですが、映画「ボヘミアン・ラプソディ」の公式サイト企画、クイーン楽曲総選挙にちなんで、私も選んでみたいと思います。
とはいえ、やはり1曲は厳しいので、ベスト3を上げると、

1位 Tie Your Mother Down
イントロのギターのリフを聴いた瞬間から大コーフン!
最初から最後まで超ノリノリで、ライブ映えする1曲!

2位 Another One Bites The Dust(地獄へ道連れ)
ベースのリフがカッコよすぎ&ロックなブライアンが奏でるディスコ・ギターの神様ナイル・ロジャース風カッティングがオシャレ!

3位 Somebody To Love
とにかく楽曲が素晴らしい&フレディのカリスマが溢れまくり!
フレディ追悼コンサートでの、ジョージ・マイケルのカバーも感動もの!

ということで、これから改めてクイーンのアルバムをじっくり聴いていきたいと思います。
関連記事

<< 遅延型アレルギー検査をしてみたものの… | home | ボヘミアン・ラプソディ >>

comment

しましま さま

先週末の3連休で、クイーンのCDインポートというクソ面倒くさい作業を済ませました~
といっても全部ではないですけど(笑)。
私も以前、PCを買い替えたときにiPodを接続したらPCと同期されてしまって、iPodに入れてた音楽が根こそぎ無くなった経験があるので、しましまさんのパソコン壊れたときのショックはよく分かります…。

クイーンはの曲は、割とヘヴィー系が好きなんですけど、私は普段はあまりロックは聴かないんですよね。
一番聴いてるのはポップスです(笑)。

ジェラシーもいいですよね~、メロディーラインが綺麗で!
クイーンのアルバムって、ハードな曲の合間にガラリと雰囲気変えて癒し系のナンバーを挟み込むところがまたニクイですよね~。
'39とかも好きですね~
ジェラシーはカラオケに入ってるんですか?
あったら私も歌おう(笑)

JAZZは、ジャケットもオサレですよね~
他のアルバムジャケットと比べても、異色な感じですよね。
グッズまであるとは!さすが!

枝龍さん

おおおお!
そうですね、JAZZはノリノリですね〜〜
映画「ボヘミアン・ラプソディ」から抜けてるんでこの傑作アルバムをうっかり忘れそうになりました。
私もCDをまたあいほんに入れなきゃなあ!
以前は全アルバム入れてたんですが、パソコンが壊れた時
過去の音楽が根こそぎなくなりまして、でもCDからまた取り込むのが面倒でDLで買おうか迷ってとりあえずyoutubeで聞いて・・・みたいなことになってました。

ふむふむ、枝龍さんはなかなヘヴィーでハードな選曲ですね。さすがミュージシャン!

私はフレディのバラード、ジェラシーがラブオブマイライフよりも好きです。カラオケで歌いたいくらいに。。。

ところで今年はJAZZ発表40周年なんだそうで、クイーン公式からこのアルバムジャケット柄のグッズが売り出されてました。このジャケット、クイーンのなかでもモダンでシンプルでパンチが効いてかっこいいですね。

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する