FC2ブログ
 歯列矯正 9ヶ月経過
歯列矯正開始から、9ヶ月が経過。
つ、ついに、前歯の噛み合わせが逆転!
上の前歯が下の前歯よりも外側に出ました!
パチパチパチ!

と言いつつ、この日を待ち望んでいたわりには、そこまでコーフンはしていません。
ある朝突然、前歯が逆転していたら「ワオ!」となったと思うのですが、本当にじわじわと少しずつ少しずつ歯並びが変化していった結果なので、喜びもじんわりとした感じです。

さて、ここからは、いよいよ終盤戦に突入、上下の歯にゴムを引っ掛けて噛み合わせを調整する顎間ゴムの開始です。
上の奥歯と下の犬歯の装着器具にフックがあり、そこにゴムを引っ掛けて2本の歯を結び、ゴムの力を利用して下の歯をより引っ込ませようという作戦。

食事や歯磨きの時以外はゴムを付けておく必要ありとのことで、自分でやる作業になるため、ゴムと、ゴムを装着するための道具一式を渡されました。

elastic1.jpg

elastic2.jpg

パッケージも道具もかわいいです。

面倒くさがりの私は、食事の時も付けっぱなしでも大丈夫なのか聞いてみたら、先生は「大丈夫」と答えてくれましたが、実際にやってみると、ゴムが邪魔で舌が自由に動かせないことが発覚、外さないと無理と分かりました(笑)。
マウスピース作戦の時の着け外しの煩わしさからやっと解放されたと思いきや、すぐさまゴム掛けに突入で、またしても面倒な展開に…。
しかし、一刻も早く歯列矯正から卒業したい身としては、サボるわけにはいきません!
マジメにがむばります!

今回は、前歯逆転記念として、歯並び自撮り日記からビフォア・アフターの写真を公開したいと思います。

20180108.jpg

歯列矯正開始したばかりの写真。
受け口で、上下の歯の中心がズレていて、すきっ歯で、ワイヤーがかなり波打っています。


20181001.jpg

9ヶ月後の写真。
正常咬合で、上下の歯の中心が揃い、歯と歯の隙間なく、ワイヤーが真っすぐになっています。
両端に見える斜めにかかった白い物体が、顎間ゴムです。

写真を並べると、かなり仕上がってきているのがよくわかります。
関連記事

<< 英国フェアで散財 | home | アナザー・カントリー >>

comment

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する