FC2ブログ
 勢いまかせのロンドンひとりっぷ ③
福岡からロンドンへは、韓国(仁川)経由が最もお手頃価格で乗り継ぎもスムーズということで、韓国のアシアナ航空を初めて利用しました。
すると、出発直前のネットニュースに「アシアナ航空、機内食出ず!」の衝撃見出しが!
機内食業者のトラブルが原因で、このような事態になったとか。
「えーーーーー!?機内食なしで15時間もフライトなんて、死ぬ!(大げさ)」とざわつきましたが、私の出発日には解消したようで、行きも帰りも大丈夫でした。

機内食といえば、私は鶏肉アレルギーなので、旅行中に下手に鶏肉を摂取してお腹を壊そうものなら大変なことになると、食事には特に神経質になり、特別食を事前予約しました。
食物アレルギーや宗教上の理由などで食べ物に制限がある人たちに対応すべく、機内食は様々な種類が用意され、選り取り見取り。
お肉が入っていないベジタリアンメニューなら間違いなしと、行きは東洋式菜食(中国スタイル)、帰りはジャイナ教徒式菜食(インドスタイル)をオーダー。
どちらも美味しくて、お肉が入っていない分、控えめなボリュームなのもお腹にちょうどいい感じです。

vegetarian1.jpg
東洋式菜食


vegetarian2.jpg
ジャイナ教徒式菜食

フライト中は、寝たりガイドブックを読んだりして時間を潰し、無事にヒースロー空港に到着。
しかも、予定時刻よりも早い!
これは、HUMANS シーズン3最終回に間に合いそう!
きゃ~~~~~!

と喜ぶ前に、ひとりっぷをするには足りなさすぎる英語力が試される最初の難関、緊張の入国審査が…。
入国の目的、滞在期間のデフォルト質問に加え、「ロンドンではどこに行く予定なのか?」と聞かれ、行くのはナショナル・シアターや映画館だけど、もっと一般的な観光名所を答えないとオタクがバレてしまう(汗)と、とっさの防衛本能が働き、何秒かの沈黙の後に「ウエストミンスター」と答えたら、「No」と返事が。
質問は「旅行の後はどうするのか?」という内容だったことが分かり、「Go Home」と答え、何とか審査を終えました。

空港からは、ヒースローエクスプレスという鉄道に乗りパディントン駅まで出て、そこから地下鉄に乗り換え、ホテルのあるウォータールー駅へ。
電車に乗り込むと、暑っ!
なんと、冷房が効いていない!
ロンドンの電車は、夏でも冷房は付けないのか、それとも冷房が完備していないのか?
ガイドブックには何も書いていなかったけれど??
とにかく、この時期のロンドンの電車内は暑いのでご注意を。

padington.jpg
パディントン駅

暑さに耐えつつウォータールー駅に到着。
あとはホテルへ向かうだけですが、駅がデカすぎて出口が分からない!
探しまくって何とか脱出に成功、グーグルマップを頼りにホテルへ。
この時期のロンドンは、夜9時過ぎぐらいまで外が明るいので、典型的な地図の読めない女で方向音痴の私には、道が分かりやすくて助かります。

続く…
関連記事

<< 勢いまかせのロンドンひとりっぷ ④ | home | 勢いまかせのロンドンひとりっぷ ② >>

comment

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する