心変わりの代償 ②
それにつけても、日産スタジアムはデカかった!
東方神起のライブ通いで巨大なハコはすっかり慣れたものとはいえ、東京ドームの5万5千人を上回る7万2千人の収容人数となると、目的ゲートに辿り着くまでが輪をかけて遠い!
しかも、最寄り駅からも離れているので、トータル一駅分は歩く感じです。

そんな体力も交通費もチケット代も全て無駄になってしまった、痛恨のチケット忘れ…。
実は、こんな肝心なモノを忘れてしまったのには思い当たるふしがあり…。

それは、最近、東方神起に冷めてしまって…、というか、他に好きな人ができまして!
私は昔から、新たな標的が現れると全神経がそっちに行ってしまい、今まで夢中になっていた人が一気にどうでもよくなる性分で、これまでの人生、何人の芸能人、時にはスポーツ選手に夢中になっては冷め、冷めると同時に違う人に夢中になり、を繰り返してきたことか!

で、今、ハマっているのは、俳優のコリン・モーガンです。
きっかけは、3月、4月あたりに、スーパー!ドラマTVで放映されていた「The Fall」という海外ドラマ。
「X-ファイル」のスカリー役でお馴染みの女優、ジリアン・アンダーソン主演の暗いタッチの犯罪サスペンスで、このドラマが何だか気になる内容で、ながら見でなんとなく続きを見ていたら、ある日、コリン・モーガンが登場し、一目見た瞬間「え!誰これ?超カワイイ!!」と、一気にハートがスパーク!

それからは、コリン・モーガンを追いかけまくる日々で、東方神起に費やす時間が激減、ライブが近づいても準備そっちのけでコリン活動に夢中になっていたがために、こんな羽目になってしまったのではないかと。
自業自得…。

熱量は変われど、今のところファンクラブは継続するし、ライブがあれば行こうと思っているので、完全に冷めたわけではないのですが、何分、今はコリンに夢中ということで、7月にコリンが出演する舞台を観に、ロンドンに行くことにしました!
さっそく突っ走ってます(笑)。



6/5に行われた、コリン出演映画「The Happy Prince」のロンドン・プレミアでのインタビュー動画
かわいい&アイルランド訛りの英語の発音に萌え
この映画、激しく見たい!
関連記事

<< 遊び三昧の週末 | home | 心変わりの代償 ① >>

comment

大きすぎる代償

つーろんさん

と読むお名前だったのですね!(今までベタ読みしてました、スミマセン)
ななななんと、福岡から横浜まで旅して見られなかったとは、悲しすぎです。
そしてそれがコリンのせい・・・・
あまりにも代償が大きすぎて、

よけいにコリン愛が膨らんでしまったのではないでしょうか。

確かに夢中になるとそれ以外のことには注意散漫になります。
そのこと以外は、すぐに忘れてしまいますよね。

ロンドンへは、お忘れのないよう!!

・航空券
・パスポート
・お金とクレカ
・劇場チケットの番号

以上のもの以外は現地調達できるのでこれだけは!


しかし、THE FALLのコリンの役どころと出番の少なさは
私はちっとも満足してなかったんですけれども、
こうして新たにファンになられる方がいらっしゃることを知ると、
コリンの良さが活かされた、正しいコリンの使い方がなされていたんだなあと感慨深いです。
ええ、あの役はコリンでなければきっとつまらないシーンになっていたことでしょう。

しましま さま

ようこそ、いらっしゃいませ~
しましまさんの言うとおり、失った代償が大きすぎることで、コリン愛がさらに激しくなってるかもです(笑)。
いや~、どうしましょう~~

THE FALLはたまたま週末の朝にやっていて、朝っぱらから暗いドラマやってんなぁと思いつつも、なんだか内容が気になって見てたんですよね。
そしたら、コリンが!!
もう、一発でハートを持っていかれましたね(笑)。
ステラと出来ちゃう展開もいいし!えらい唐突でしたが(笑)

あのドラマは舞台が北アイルランドということもあり、英語のアクセントが普段のコリンのしゃべりで、等身大のコリンに近い感じがして好きですね~。
コリンとは違うタイプのイケメン俳優、ジェイミー・ドーナンとの2ショットもゴージャスで。
確かに、コリンの出番がもっと多かったらさらによいのですが~

ロンドンへは、しましまさんの書いてくださったリストだけは忘れないよう、くれぐれも気を付けます!

枝龍さんこんにちは。
来ちゃいました。

the fallからのコリンだったんですね!
あの初登場は暗い展開の中で印象的でしたよね。
ステラとできてしまうシーンはマーリンを見た後だったので、
「マーリン…食われちまったよ…」とかなりの衝撃でした。でも、可愛いから許しました。
枝龍さんはアイルランドなまりがわかるんですね。私はしゃべり方が違う…くらいしかわからないのですごいです。


ロンドンで生コリンだなんて、羨ましすぎてその辺走り回りたいです。
是非、レポートしてくださいね!
楽しみにしてます!


オレンジさま

ようこそ、いらっしゃいませ~
そうなんです、私はthe fallがきっかけなんです~。
シーズン2の途中から登場したコリンですが、適当に見てたので、実は、気づいたのはシーズン2の最終回でして。
ステラに食われるシーンで完全に落ちましたね(笑)。
"食われる"って(笑)、でもその表現がピッタリ。
マーリンを見た後だと、確かに衝撃が大きいでしょうね。
だって、マーリンはそんなことする人じゃありませんからね!

アイルランド訛りは、私も雰囲気でしか分かっていません(汗)。
コリンがきっかけでアイルランド訛りの英語の発音を知りましたが、しかしまたこれがカワイイんですよね~

もうすぐ生コリンです~
チケ取り頑張って、前の方の席をゲットしたので、間近で観れることを期待しています!
レポートもがむばります!

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する