心変わりの代償 ①
NISSANS.jpg
行ってきただけの日産スタジアム…


先週末は金曜日に休みを取って、東方神起のライブに参戦すべく横浜日産スタジアムまで行って来ました。

前人未踏の日産スタジアム3Days公演初日、座席はファンクラブ会員限定の特別枠、プレミアムシートだったのですが…!
あろうことか、会場まで行ったのに、ライブを観れなかったのです!!
あぁぁぁぁ、なんという悲劇……!!!

それにつけても、なぜこんなことが起きてしまったのか!?
理由は、間抜けすぎるにも程がある、チケット忘れです……。

プレミアムシートは、顔写真付きの専用オリジナルチケットが発行され、入場時はそのチケットと顔写真付きの身分証明書を提示し、照合しないと入れないという厳重なセキュリティが設けられていて、ライブの2週間ぐらい前にオリジナルチケットが郵送されてくるのですが、その存在をすっかり忘れていた私…。

出発前は、野外の日産スタジアムに備え、もしもの雨対策や熱中症対策や寒さ対策に気を取られ、顔つき身分証明書はいつも財布に入れてるから大丈夫と飛行機に乗り込み、そろそろ東京かというタイミングで、先ず、双眼鏡やらペンラやらのライブ参戦グッズをすっかり忘れてきたことに気づき、またやらかしたかと(前にも忘れたことがあったので)自分に呆れた瞬間、そういえば、チケット…!と、思い出すには遅すぎるこの段階で、肝心のブツを完全に家に忘れてきたことに気づいたのでした…。
その瞬間、全身の血の気が引くのが分かりました…。

東京に着くや否や、チケットが無くても入れるのか問い合わせすべく、連絡先をネットで探しまくるも、電話番号は一切掲載なし!
焦り過ぎて過呼吸になりそうな極限状態で、改めてプレミアムシートの注意事項を読むと、チケットと身分証明書のどちらか一つでも無い場合は入場不可と書かれてあり、地獄に落ちました…。

でも、プレミアムシートはセキュリティが厳しい分、こう書いてあっても事情を訴えたら何とかイケるかもしれないと、わずかな望みを見出し、とりあえず会場に行こうと決意。
日産スタジアムに着き、さっそく近くのスタッフさんに事情を説明すると、「ちょっとお待ちください」と、慣れた口調で奥の方へ消えていくので、これは、ひょっとしてイケる??と思わず期待。
しかし、程なくして戻ってきたスタッフさんの回答は、「プレミアムシートのスタッフに聞いてください」。

肩透かしを食らうも、気を取り直してプレミアムシートの入場口までせっせと歩き、スタッフさんに再度訴えると、同じく待たされ、違うスタッフさんが奥から出てきました。
そして、その答えは、チケットがないと入れないと…。
「ファンクラブの会員証でも本人照合は出来るし、100%本人なのに、それでもダメなんですか!!」「福岡から来てるから、今さら取りに帰れないし!!」と、半ギレで訴えるも、却下…。
このまま訴え続けても埒が明かない気配を感じたので、泣く泣く引き下がりました。
ということで、チケット代24,800円がパーに…。

会場に向かうトンペンさんたちの大波に、一人逆行して駅に向かう私…。
その道すがら、そりゃチケットが無かったら入れないわなと、スタッフさんの頑なな態度をしみじみ受け入れました。
そして、この間抜けすぎる大失態をしでかしてしまった背景には、実は思い当たるふしがあることを認め、自分の相変わらずの性分と、その代償の大きさに苦笑い…。

続く…
関連記事

<< 心変わりの代償 ② | home | 歯列矯正 5ヶ月経過 >>

comment

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する