歯列矯正 5ヶ月経過
歯列矯正開始から、5ヶ月が経過。
歯は動いてはいますが、あまり進捗が感じられない今日この頃。
メンテナンスに行っても、下の歯に添わせているゴムを変えるぐらいで目新しい処置はなし。
上の前歯6本がきちんと並んだら、今度は上の歯をさらに動かしていく段取りのようですが、まだ並びきっていないので、しばらくは我慢の日々です…。

歯列矯正を始めるにあたり、矯正後の私の歯並びがどんな風になるのか、先生が模型を作って見せてくれたのですが、長年付き合ってきた反対咬合が、あの模型のような正常咬合に本当になるのか、まだピンときません。
でも、いつかはなるのでしょう(笑)。

ところで、男女問わずセクシーな表情といえば、口の半開き状態(英語ではfish gape(魚口)と言うらしい)が思い浮かびますが、私は、半開きにしたときにチラ見えする上2本の前歯に萌える、前歯フェチです(笑)。
私自身は、反対咬合のせいもあり(?)、口を半開きにしたところでちっとも上の前歯は見えないのですが、正常咬合になった暁には、憧れのfish gapeが実現するのでしょうか?
関連記事

<< 心変わりの代償 ① | home | 自分へのご褒美 -2018春- >>

comment

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する