東方神起 LIVE TOUR 2017 ~Begin Again~ at 京セラドーム '17.12.28
昨年の年末は、東方神起のライブで年納め。
ビギアゲツアー、京セラドーム3Days最終日に参戦しました。

12月といえば、東方神起と同じ事務所の後輩SHINeeのメンバー、ジョンヒョンが自殺という、衝撃的な出来事があり、二人とも相当ショックを受けたと思いますが、時の経過とともに、徐々に気持ちの整理もついてきたのか、この日はいつもの二人に戻っていて安心しました。
MCでは達者な日本語でファンを弄び、トンペン大満足(笑)。

この日、アンコールの「MAXIMUM」で、ユノがステージ下からジャンプして登場した後、ドヤ顔でタメるシーンで、大画面モニターに映ったユノを観ると、髪型が妙にヅラっぽくて気になりました。
そのことを、トンペンだらけでぎゅうぎゅう詰めの帰りの電車の中でトン友さんたちに告白する危険行為をしでかしましたが、無事でした。

ところで、今ツアーは、自分の座席が当日会場でチェックインするまで分からないというシステムが導入されており(チケットの高額転売防止策の一つなのでしょう)、事前に分かっているのはゲート番号のみ。
そのゲート番号をライブ前に会ったトン友さんに話したら、ユノ側(ステージ向かって右側)と言われ、またしても私の席はユノ側と判明。
今ツアー、今のところ参戦したライブは全てユノ側の私はチャミペンです…。

どっち側であっても、満遍なく二人が来てくれるステージ構成にはなっていますが、オープニングやフライング演出といった要所要所でチャンミンが自分と反対側にいるというシチュエーションは、やっぱり残念というかなんというか。
きっと、チャミ側のユノペンさんも同じように思っていることでしょう。

意外なニュースとして、京セラ3Daysの何日目か分かりませんが、なんと、イギリスのジャズファンク界の大御所、インコグニートのバンマス、ブルーイがライブを観に来ていたようで、ブルーイのインスタグラムに楽屋裏での3ショット写真が掲載されていました。

コメントによると、二人がMCをしているバックで、バンドがインコグニートの「Colibri」を演奏してして感激したと書かれてあるのですが、全く気付かず…。
自称「インコグニートはそれなりに詳しい」私としたことが…!
MCのBGMといえば、オープニングの挨拶のところしかないので、次回参戦するときはしっかり聴いてみたいと思います。
関連記事

<< 歯列矯正デビュー ① | home | 今年もよろしくお願いします 2018 >>

comment

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する