ミールスが美味しい
meals.jpg

前々から気になっていたお店「ゼリージュ」にて、南インド料理のミールスを食べました。

ミールスとは、定食という意味だそうで、大きなお盆の上に、ごはん(インド産の米)を中心に、それぞれ味付けの違うカレーの小鉢が数種類と、野菜のおかず、日本でいう漬物的な役割のスパイス、ヨーグルトなどが盛り付けられた、豪華なワンプレート”定食”です。
複数のカレーをご飯の上で混ぜ合わせて、お好みの味付けで食すというスタイル。

これまで、私の中のインドカレーのイメージは、ドロッとした、コッテリ系のルーで、ナンと一緒に食べるスタイルでしたが、これは北インドのカレーで、南インドのカレーは、野菜や豆中心で、ルーに小麦粉が使われていないので、サラッとしたスープ状態で、とてもあっさりしています。
今まで、北インドのカレーしか知らなかった私には、衝撃的でした。
しかも、どれもこれもめちゃ美味しい!
注文前は、こんな大皿に沢山盛ってあるので、一人で食べきれるのか心配でしたが、脂っこくなくてヘルシーな野菜中心なので、全然大丈夫でした(笑)。

食後は、これまた南インドでは定番の飲み物(らしい)、マドラスコーヒーを飲んでみました。
味はミルクコーヒーで、それが泡立っている状態なのが特徴。
コーヒーが苦手な人でも飲める、どこか懐かしい味がするミルクコーヒーでした。

これからは、カレーは南インドがいいなと確信。
また食べに行きたいです。
関連記事

<< 東方神起 FILM CONCERT 2017 ~TILL2~ at 福岡国際センター ’17.3.23 | home | ラ・ラ・ランド >>

comment

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する