フィンランド・デザイン展とパンケーキ
finland (2)

フィンランド・デザイン展に行って来ました。
フィンランドを代表するデザインブランドである、マリメッコ、イッタラ、アラビアなどで活躍するデザイナーの作品から、ムーミンの作者、トーベ・ヤンソンのムーミン関連まで、フィンランドの過去、現在を、デザインを通じて紹介する展覧会です。

フィンランドといえば、私の中では、アキ・カウリスマキ監督の映画のイメージ。
アキ・カウリスマキ監督は、いつも、お金と縁のない質素な人たちを描いていて、でも、映画に出てくる部屋のインテリアは、質素ながらもどこか可愛くてオシャレなのが印象的で、この展覧会を観て、改めて、フィンランド人の生活に深く根付いているデザインセンスのよさに感心しました。

beanscafe.jpg

展覧会の後は、西新にある「Bean’s Café」で、パンケーキを。
かなりエアリーな、ふわふわ食感がナイスです!
甘くないので、3枚重ねも難なく完食(笑)。
このお店は、ワッフルも美味しいとのことなので、今度はワッフルを食べに訪れたいです。
関連記事

<< ラ・ラ・ランド | home | やっぱり失恋ソングが好き >>

comment

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する