fc2ブログ
 すったもんだの大腸内視鏡検査
数年前に腸の病気で入院やら手術やらを経験して以来、経過観察で、毎年、大腸内視鏡検査を受けています。
今年もそろそろということで、福岡に来てたまたま住んでいるところのすぐ近くによさげな病院があったので、そこで検査してきました。

大腸内視鏡検査をするには、前日から食事制限があり(繊維質の多い食べ物はNG)、当日は、食事はもちろん抜きで、粉末の下剤を溶かした2リットルほどの液体をひたすら飲み、腸に溜まった便をきれいに流し出す作業をしなければなりません。

前日から貧しい食事しかしていないカラダに、ポカリスエットの味をさらに濃くしたような、とにかく不味くで受付けない味の液体を2リットルも飲むのは、いつも苦行でしかないのですが、今回もらったヤツは今までのと違って微妙に飲みやすくて、「もしや、味が改良されたのかしら?ラッキー」と思いきや、それがこの後のすったもんだの元凶になろうとは…!

後で病院から聞いた話では、今回の下剤は、飲みやすい分効き目も優しいタイプだそうで、便秘体質の私には当然効果がぬるくて、全て飲み干しても検査できるまでの状態にはまだまだ達しておらず、これはイカンと、水をガンガンに飲み、さらに、腸の動きを少しでも活発にするために習慣にしている便秘改善体操をやりまくって排出を試みるも、イマイチもよおさず…。

そんな状態のまま、タイムオーバーとなり、とりあえず病院へ行き、病院でさらに下剤を追加で飲み、それでもまだダメで、下剤を飲む量にも限度があるということで、今度は冷たいお茶を飲み(もちろん、合間には便秘改善体操をやりまくり)、それでもまだダメで、最後の砦の浣腸を2回やって、やっとこさOK状態に…。

検査は麻酔をかけてやるので、何の苦痛もなく終わるのですが、麻酔から覚めてベッドから起き上がると、今度は気分が悪くて吐きそうに…。
どうやら長時間何も食べずに苦行に耐えていたことで、低血糖になっていたようで、看護師さんから飴ちゃんをたくさんもらって食べたら、元気になりました。
以前も、大腸内視鏡検査の後ひどく気分が悪くなり、とても動ける状態じゃないのに、後が詰まっているからと強引に帰らされた辛い経験があるのですが、たぶんあれも低血糖だったのでしょう。

そんなこんなで、すったもんだがありつつも、検査結果はノープロブレムだったので、一安心。
次回は、私の体質に合わせた下剤を出すよう約束して病院を後にしました。
しかし、年に1回とはいえ、一筋縄ではいかないこの検査、特に便秘体質の方は覚悟して臨む必要があるかと思います…。
関連記事

<< 自分へのご褒美 -2016夏- | home | 最近のエトセトラ >>

comment

マダムペガさま

腸に関しては、定期健診するようにしています。
検査の前準備は、何回も経験済みなので慣れているとはいえ、やっぱりしんどいですね~。
でも病気のときは、検査でやり、手術前の準備でやり、1か月に2回も大腸内視鏡やりましたから、さすがに月に2回はキツ過ぎました(涙)。
私のような頑固な便秘体質でなければ、マズイ下剤を飲み切ったらOKになる人がほとんどかと思いますがね。
もし検査されるなら、大きな病院ではなく町医者をおススメしますよ。
大きな病院は、予約しても時間どおりに進まないし、待ち時間が長くて無駄に体力を消耗しますから。

ペガさん、今もとってもスレンダーなのに、もっと痩せてたんですね。
ストレスは胃腸に来ますからね!
確かに、40代50代って、仕事もプライベートもほんと大変な時期だなと、自分自身も周りの同年代を見てもすごく感じます。
でも、そういうのもずっとは続かない、いつかは解放されるんですねv-360

韓国の火鍋はそんなに辛かったですか~!
本場の辛さはハンパないんですね。
旅行に行くと現地の料理を色々堪能したいけど、旅先でお腹壊したりしたらマジで大変だから、胃腸が丈夫じゃない人は食事は気を遣うに越したことはありませんね。

で、韓国のコーヒーはブラックなんですか?
キャフェラテとか頼まないとミルクはないんですね。
なんか、韓国のコーヒーはあまり美味しくないという勝手なイメージがあるんですが、どうなんでしょ(笑)

一安心

 こんばんは^^

つーろんさんと会った時、たいていお腹調子悪かったですよね
大きな手術もしたから、定期検診大事なんですね
私は腸カメラ前の準備が嫌で なかなか踏み切れないです
今は毎年便検査だけです
おかしな事に、40代初めの頃は今より胃腸の具合が
悪くて・・・頑張って太りたい!って思うくらいだったんですよ
その頃の自分をビデオで見る機会があって
確かに細くて「内臓どこ行った!少女時代か!」
と、自分の動画見て突っ込みました(自虐ネタ)
きっと忙しすぎて、ストレスがたまっていたのだと思うけど・・

子どもたちに手がかからなくなり
仕事も楽なパートに変わり
規則正しく食事を取れる生活をしているうちに
徐々に太り、体力ついて、以前より胃腸は丈夫になったみたい
枯れ始めた女は、いろんな面で強くなるのかも(笑)
つーろんさんも、女ざかりを過ぎて
多方面からのストレスから 解放されたら
胃腸が丈夫になってた なんてことになるかもしれません
ごめんなさい、これ、あんまりいい励まし方ではないですね~

私もつーろんさんと同じで
旅行大好きですが、このお腹問題がいつも気になって
つい食べ物にも慎重になります
今回の渡韓も 火鍋店ではみんなと違う白湯鍋でした
少し辛いって書いてるのに とんでもない激辛だったのですよ
日本人とレベルが違うのですね
慎重になってたおかげで お腹の調子すこぶるよかったです

余談ですが、韓国でコーヒー注文すると
必ずブラックです
ミルクとかシュガーがついてくるのは日本だけなのかな?




post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する