fc2ブログ
 入院レポ ~その4~
いよいよ退院となったところで、時間がかかると言われていた、摘出した虫垂の検査結果も判明。
結果は、特に悪性のものはなく、合わせて切除した子宮筋腫も良性で、悪いものは何一つないとのこと。ほっ。
よって、虫垂粘液腫の疑いは晴れ、病名としては、単なる「急性虫垂炎」で落ち着きました(笑)。
もし結果が悪性だったら、今後も何かしらの継続治療がありますが、良性だったので、治療はこれにて終了、経過観察もなしだそうです。
あっさりとした幕切れです(笑)。

今回、私の手術を担当して下さったお医者様は、まだ若い男子外科医で(名字からして中国系か韓国系かと)、患者との接し方があっさりした感じで、でも、とっつきにくいわけでもなく、距離感が程良くて、私には合っていました。
肝心の、医者として信頼できるかという点においても、ちょっとした言動から信頼感が垣間見え、この人なら大丈夫と安心でした。

入院となると、日常、一番お世話になるのが看護師の方々で、こちらの看護師さんは、皆さん本当に優しくて、患者のスケジュールもきっちり把握されていて、点滴が終わっているのに放置みたいなこともなく(笑)、終始、手厚い看護でした。
病院の掲示板に張り出されてある顧客満足度調査の結果でも(暇チンなので、あらゆる掲示物を隅々までチェック(笑))、看護師の評価が一番高く、これには納得です。

そして、今回、入院することになり、色んな方から、心配の言葉や励ましの言葉をいただき、本当に嬉しかったです。
わざわざお見舞いに来てくれたり、無理なお願いを聞いてくれたり、改めて自分の周りの方たちの温かさをひしひしと感じ、涙が出ます…。
今は、感謝の気持ちでいっぱいです。

私のような一人暮らしのシングルは、病気になったときの孤独感がハンパありません。
体がしんどくても、自分で入院の準備をし、自分で病院へ行き、色んな手続きも全部自分でやり、……、しょうがないとはいえ、でも、どうしようもなく切なくなるんですよね…。

ま、とにかく、人生、健康が一番です。
最後にもう一度、私を支えて下さった皆さんに感謝します。
本当に、ありがとうございました!

関連記事

<< ベニエ座 ライブのお知らせ | home | 入院レポ ~その3~ >>

comment

YUNAさま
おかげさまで、無事復活しました!
結果も良性で一安心です。
そう、入院中は、YUNAさんからいただいた紫のコンパクト鏡を愛用していましたよ!

確かにYUNAさん、健康オタクだなぁと思ってましたが(笑)、そういう背景があったのですね。
チャミも健康オタクだし、健康話で盛り上がれますね!
って、話す機会があるのか?!(笑)
今回、手術のタイミングもトン活が一段落したところでちょうどよかったです。

これからまたトン活にバンド活動に、精を出します!
あ、仕事も…。
またYUNAさんにお会いできますように~~e-68

こんにちわ

遅れてしまいましたが枝龍さん退院良かったです。
良性で経過観察も無しということなら安心ですね^^
健康って本当に大切ですよね。
うちは早くに病気で両親共に亡くなっているので
妙に自分は健康オタクになってしまっているとこあるんですが、やはり健康であることは
何にもかえがたい財産ですよね^^
トン活も健康あってのトン活ですから!
担当の医者も看護婦さんにも恵まれた病院だったようで何よりです。
バンド活動も頑張ってください!

Jackeyさま
その節は、本当にありがとう!
頂いたお守りは、今は家の目に付くところに飾ってあります。
ほんと、ややこしい病気じゃなくて、ただの虫垂炎でよかった…。

しかし、同じ病院でも、フロアが変わるだけでそんなに対応が違うなんて、驚き!
フロアの長がちゃんとしてるかしてないかで違うのかな??
私も今回、手術の開始時間が2転3転するトラブルはあったけど(Jackeyさんに愚痴ってスッキリした件(笑))、医者も看護師もよかったから許すわ(笑)。

ほんと、これで大きな病気はおしまいにしたい!
8月のライブは、またカブってしまったかi-240
Jackeyさんも体調整えて(熱中症はもう大丈夫?)、お互いがむばりましょう~


kirara★Naomiさま
そうなんです、こんなことになってました…。
でも、もう大丈夫です!

kiraraさんは、3回もお腹切ってるんですか!
ひえ~~!!
1回だけでも辛すぎるのに…。
その忍耐力と頑張り、リスペクトです。
痛みを思い出させてしまってすみません…(苦笑)

またこれからガンガン叩きますので、よろしくお願いします~v-352


HAMAさま
その節は、本当にありがとう!
今は痛み止めも飲まなくても大丈夫なレベルです。

お父様の看護師さん、そんなに酷かったの?
命にかかわる仕事なだけに、ほんと困るね、それは。

入院の過ごし方が、私らしいって!?
皆、こういうことして過ごすんじゃないの?(笑)
あと、医者の名簿一覧を見て、自分の担当医がどのあたりのポジションなのかとかもチェックしたよe-440

病気の結果が良性で、両親も安心してました。
これから、ライブに向けてがむまります!
観葉植物は、コー○ンで買うと安いよ~

検査の結果、特に心配することもなかったと聞いて、ほんとにほっとしたわ(^-^)苦しいこともあったけど、悪いところも取り去ったことだし、あとは完全な回復を目指すのみ(^-^)

担当医さんにも看護師さんにも恵まれて良かったね!昨年、父が入院したときに当たった看護師さんはとんでもなくて、いろいろあって婦長さんが謝りにくるほどやった(>_<)

それにしても、入院レポートを読んでると、つーちゃんらしくて笑ってしまいました(^-^)院内の散歩にはじまり、ほかの患者さんの情報ゲット(盗み聞き!?)、掲示板の抜かりないチェック(笑)

お盆休み、帰省したときには、ご両親も元気な姿にほっとされることでしょう(^-^)ライブも頑張ってね!

PS 何年かぶりに観葉植物を買おうかなと考え中(^^;;

良かった!

入院、手術してはるとは全然知らず、久しぶりにここにお邪魔してビックリ!だったのですが。。
とにもかくにも、無事退院されて、大事もなくて、良かったです。

お腹の手術は、術後の数日は地獄ですね(;ω;)
私も3回切ってます(^^;;
あの痛み、思い出してしまいましたわ(笑)

元気になった枝龍さんのドラム楽しみにしてます〜\(^o^)/


枝龍
検査結果、シロで本当に良かったし、経過観察もなしでほっとしました。
子宮筋腫も最近ガイドラインが変わったのでこの機会に摘出できて本当に良かった。
万が一のことを思って調べ始めていましたが、取り越し苦労に終わり
嬉しいです。
父の度重なる入院で感じたことは、同じ病院でもフロアが違うと全く対応が違うこと。
身を以て知りました。
私は親切にして頂いたいい思いと、逆に私が怖くなって面会にいけないくらいのひどい思い、両方ありました。
家族でさえそういうふうに感じるのだから、入院している患者さんは、選びようがないので本当にその時の運もあるなぁと思います。
しかし枝龍がお世話になった病院は、総合的に非常にバランスの良い病院でよかったです。
これまでいくつか連なっていた病気たちともこれでおさらば!しましょう。
8月の連投、やはり見事だだかぶりになりました。
くやしい・・・・・

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する