fc2ブログ
 スガシカオ HITORI SUGAR TOUR 2013 at グランキューブ大阪 '13.2.20
昨日は、スガシカオのヒトリシュガー・プレミアム・アダルト・ナイトを観に行ってきました。

シカオちゃんのライブは何度も行っていますが、「シカオちゃんのファンって、こんなに年齢層高かったっけ?」と、今回やけに“大人”な客層に「アレ?」と思っていたら、シカオちゃんいわく、このライブは、プレミアム“アダルト”ナイトとのことで、チケットにもそう書いてありました。(汗)
なるほど、納得。

ヒトリシュガーを観るのは今回初めてでしたが、シカオちゃんのシンプルなアコギ弾き語りだけでなく、足元にズラリと並べた装置を使って、打ち込みのリズムを出したり、ギターのリフをその場で録音してループさせたり、ハモリを加えたりと、様々なサウンドエフェクトを駆使したアレンジもあり、そんな足元操作を孤独にこなし、全ての演奏を一人で仕切るシカオちゃんの姿が新鮮でした。
他にもストリングスのメンバーを交えたラグジュアリーな演出もあり、バンドのライブとはまた違う、落ち着いた、歌詞の内容がじっくり味わえるプレミアム“アダルト”ナイトでした。

アンコールを含め2時間強のステージは、一人で演るにはさすがに間が持たないとのぶっちゃけトークで、いつもよりMCが長く、久しぶりにシカオちゃんの面白トークも炸裂。
個人的に特にウケたのは、アダルトを意識して衣装はジャケットを羽織ってみたというシカオちゃんの、「東方神起みたいでしょ」のコメント(笑)。
今度の新曲はメジャーレーベルから出すことになったそうで、そのCDジャケットは蜷川実花とのコラボという話も、最近、蜷川実花の写真展を観に行ったばかりなので、タイムリーな話題でした。
新曲のCDジャケ写がシカオちゃんのブログにアップされていましたが、一目でニナミカ撮影と分かる、コテコテのニナミカワールドな仕上がりです。

個人的には、やはりバンド付きの音数の多いライブのほうが好きですが、一人だけで2時間強ものステージをやり遂げてしまうシカオちゃんの底力はさすがです。
しかし、前日、諸事情によりほとんど睡眠が取れていなかったせいか、ライブ中に睡魔に襲われた場面が何度かあり、失礼しました…。
関連記事

<< ベニエ座 Live at MOJO WEST '13.2.24 | home | ベニエ座 ライブのお知らせ >>

comment

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する