fc2ブログ
 東方神起 LIVE TOUR 2012~TONE~

東方神起 LIVE TOUR 2012 ~TONE~(Blu-ray)※特典ポスター無東方神起 LIVE TOUR 2012 ~TONE~(Blu-ray)※特典ポスター無
(2012/07/25)
東方神起

商品詳細を見る



「東方神起ライブツアー2012~TONE~」DVDが売れまくっているようです。きゃ~。
私は、スペシャル特典映像付きの初回限定版3枚組DVDを迷わずゲットしましたが、その後、ブルーレイが高画質すぎてヤバいとのネット情報を受け、結局ブルーレイも購入。
3枚組で事足りるはずが、高画質の誘惑には勝てず、2種類持つハメになりました…。

東方神起のDVDに詳しくない方は、最初からブルーレイを買っておけばよかったのにと思われるかもしれませんが、ブルーレイはライブ映像のみで、ライブの萌え萌えMCやバックステージの模様を収録したスペシャル特典映像が付いていないのです。
つまり、スペシャル特典が見たければ初回限定版を買わないといけないし、より高画質で楽しみたければブルーレイを買わないといけないし、両方楽しみたければ両方買うしかないし、という仕組みで、商売のいやらしさを感じつつも、売り手の狙い通りの展開にハマってしまった私のようなファンはきっと多いかと思います…。

それにしても、ブルーレイは本当に画質が鮮明で、しかも!チャンミンのギャランドゥをスロー再生しても画像が崩れないし!!
ディスクも1枚に収まっているので、いちいち変えなくていいし!!
いいこと尽くしで、DVDがダブっても買ってよかったです!!

ところで、チャンミンのギャランドゥといえば「Rusty Nail」ですが、個人的に衝撃映像で、というのも、私は4回ほど生観戦しましたが、「Rusty Nail」でこんなに全開に胸元がはだけることは一度もなかったからです!!
ラメ入りの黒いヒラヒラ布を前立てに装飾した超ロングベスト(?)の衣装は、どうも前がはだけないように留め具が付いていて、それゆえに、見えそうで見えない、ものすごくじれったい衣装なのですが(笑)、DVDでは前を留めていなくて!!
これは収録用にチャンミンがサービスしてくれたということでしょうか?きゃ~。

さて、話題を変えて(笑)、TONEの注目ポイントは他にも山ほどありますが、私は、やはり、ライブの基本であるバックの生演奏、特にドラム、パーカッションの打楽器に注目します。
あらゆる要素が細かく計算されて組み立てられている東方神起のステージでは、リズムは狂うことなく機械のように正確に刻まないといけないわけですが、生音だと、正確なリズムの中にも打ち込みとは違うヒューマンな音色とグルーヴが生まれ、これぞ生音ならではの醍醐味を感じます。
さらに、曲もライブ用にアレンジしていて、特に「WHY?」は、パーカッションの使い方のセンスが抜群で、オリジナルより相当カッコいいです。
東方神起は、4日、5日はSMTOWNに出演していましたが、こういうイベントライブは、バックはカラオケで生演奏じゃないのが残念です。

ということで、TONEを見るならブルーレイをお勧めします。

ところで、今回、TONEを見るため、久しぶりにブルーレイ・デッキを稼働させてみたら、リモコンのスロー巻き戻しボタンが全く反応がなく、どうやら壊れているようで、スローの機能が、スロー再生しか使えなくてイライラします。
ほとんど使っていないのに、こんな大事な機能が壊れるなんて~~~!!!!!(怒怒怒)
関連記事

<< 東方神起 Live at 長居陸上競技場 ~a-nation stadium fes.~ '12.8.19 | home | キャロライン&理英 Live at Room335 '12.8.3 >>

comment

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する