fc2ブログ
 ベニエ座Live at gris-gris '10.11.28
昨日は、約半年ぶりのベニエ座ライブを、お馴染みのお店gris-grisにて演らせていただきました。
ご来場くださった皆様、誠にありがとうございました。
会場のgris-grisさん、大変お世話になりありがとうございました。
おかげさまで、ライブは無事に終了いたしました。

さて。今回のライブは、ベニエ座の音楽とともに、バンド名の由来でもあるアメリカはニューオーリンズ発祥のお菓子「ベニエ」も楽しんでいただこうというナイスな企画を思いつき「ベニエ・パーティ!」と題した、2部構成のステージをお届けしました。

ちなみに、ベニエ作りは、gris-grisマスターおさむさんとバンドメンバーのコラボレーション

証拠写真
20101128_3.jpg

そして、ベニエといえばチコリコーヒーを添えて食するのが正しい食べ方ということで、チコリコーヒーもしっかりご用意しました。

1つ1つ形が違う、そのいびつな感じが逆にナイス
101128_4.jpg


今回のライブの、演奏面での個人的ハイライトは、諸事情によりコーラスのさやかさんが参加できなくなった代わりに、さやかさんのコーラス部分を私が担当したこと。
実は、こうなったいきさつは、自ら、さやかさんの穴埋めは「オレにやらせろ!」と、裏番の特権を振りかざしメンバーの有無を言わせず宣言したから、なのですが(笑)。
そして、このたび、コーラスをするにあたり、私もついに!CCBデビュー(ヘッドセット・マイクを付けて歌いながらドラムを演奏すること、って、わざわざ解説を付けなくても分かると思いますが)を果たしました。
以前から、ドラムを叩きながら歌うにはCCBスタイルが最適であることは分かっていましたが、それをやってしまうと本当にCCBになってしまうという恐怖感から(笑)敢えて避けていたのですが、最近、バンド仲間のココドリロさんのヘッドセット姿に触発されて、もぅデビューしてもいいかな、と思い、購入しました。
実際使ってみて、やはり、ヘッドセット・マイクは体の動きが制限されないのでとてもよく、早くも手放せない感じです(笑)。
幸い、私のヘッドセット姿は「さほどCCBに見えない」との信憑性の高いご意見もいただきましたので、今後は心おきなくこれでいきたいと思います。

写真提供:やっさん ありがとうございます
IMG_00462.jpg


今回のライブは、1stステージはインスト、2ndステージは歌もので固めてみたのですが、なによりも、自分のコーラスがちゃんとできるかとてもプレッシャーで(自らやると言っておきながら!)、そのプレッシャーが色々と影響したのか、インストでは一番の見せ場で失敗し、コーラスでは豪快な音程外しをし、結構目立つミスをやらかしてしまいましたが(滝汗)、観客の皆さんの温かい盛り上げのおかげで、とても楽しく演奏でき、おまけに、まさかのダブル・アンコールまでいただき、本当にありがとうございました。

今回のライブで、頼れるコーラス、りえさんが卒業するのはとても残念ですが、これからはヘルプで参加していただけるのではないかと、勝手に期待しています(笑)。


20101128_5.jpg

最後に、今回のセットリストはこちらです。
ありがとうございました。



1stステージ

1.Funky Miracle / The Meters
2.The Meter's Running / Speedometer
3.Rehab / Amy Winehouse
4.Thanks!(Again) / Stanton Moore
5.(Don't Be Comin' with No)Weak Sauce / Stanton Moore
6.Mercy-D / Sam & The Soul Machine
7.Talk Is Cheap / The New Mastersounds
8.Mercy,Mercy,Mercy


2ndステージ

1.The Look Of Love / Dusty Springfield
2.How Can I Be Sure? / Dusty Springfield
3.Who Told You / The Soul Snatchers
4.Are You My Woman? / Speedometer
5.Rock Me Again & Again & Again & Again & Again / Lynn Collins
6.Turn This Thing Around / The New Mastersounds
7.The Chokin’ Kind / Joss Stone
8.Super Duper Love / Joss Stone
9.Fa-Fa-Fa-Fa-Fa(Sad Song) / Otis Redding
10.Try A Little Tnderness / Otis Redding

アンコール1
11.Mean Man / Betty Harris

アンコール2
12.Wait Up / Speedometer
関連記事

<< Kettle Whistle | home | スガシカオ Japan-UK circuit 2010 '10.11.25 >>

comment

浅知恵さま
ご来場ありがとうございました~!
ステージもベニエも楽しんでいただけたようで、何よりです。

それにしても、アフターライブのギタリスト3人衆のギター談議、皆さん本当にギターL♡VEなのねぇ~と、見ていて微笑ましいというか、かわいいというかe-446

ベニエは、確かフランス語だったはず。だから“ベイグネット”なんです~~。

ところで、私は仕事もプライベートもヘッドセットが手放せない女になりました(笑)。


Jackeyさま
ご来場、ありがとうございました~。
私も久しぶりのベニエ、堪能しました。
今度は、パティシエJackeyさんの作る、手作りベニエも食べてみたいにゃ~。

ヘッドセットは、Jackeyさんから「CCBに見えない」というお墨付きをいただいたので、もう怖いもんなしです(笑)。
この勢いで、リードボーカルもとっちゃおうかな~(うそ)

今後とも、ベニエ座をよろしくです。

ところで、自分がフロントのバンドなんて…!
無理無理、絶対無理です~~i-282

日曜日は素敵なステージ、本当に楽しませて頂きました!!

一番の目玉はベニエ座がベニエをサービス。
とてもおいしゅうございました!
もっと頂いておけばよかった・・・

そして2番目はなんといってもヘッドセット登板のコーラスデビューでしょう。
本当によく似合っていたv-237
ポイントはふわふわのヘアスタイルでしょう。ぴっちりひっつめるとインストラクターになってしまう。
そして枝龍の声質が他のお二方に非常に馴染んでいてとっても心地よかったです。

次回のベニエ座では編成が変わるということで、どんな雰囲気に変わっているのか、またそれも楽しみです。

追伸:コーラス立候補ということで、歌いたい気持ちが高い枝龍、是非いつか自分がフロントのバンドを作ってみてはいかがでしょう・・・・???

怒涛のグルービーライブ、お疲れ様&ご馳走様でした。
ベニエ惜しかった、、じゃなくて美味しかったです(^-^)
パッケージ見ると“ベイグネット”としかオラには読めないけど(汗)

ステージもすっごいノリが良くて楽しかった♪
マジで時間の経つのを忘れましたよ!


ヘッドセットは、オラにはアコムのおねーさんに見えました(爆)

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する