fc2ブログ
 Smile in a Whisper Live at MOTHER POPCORN '10.2.13
昨日は、Smile in a Whisper今年の初お披露目ということで、大阪のライブハウスMother Popcornに出演させていただきました。
ご来場くださった皆様、誠にありがとうございました。
会場のマザー・ポップコーンさま、大変お世話になりありがとうございました。
対バンのChaserさま、そして、今回のライブにお誘い下さったYukina&hErozさま、ご一緒させていただきありがとうございました&お疲れさまでした。
おかげさまで、ライブは無事に終了いたしました。

さて。今回のSmileライブは、2010年を華々しくスタートさせるべく、私の参加するもう一つのバンド「ベニエ座」が誇るイケメン・ギタリスト(←本人はこう呼ばれるのを大変苦にしているようですが)、Robertsくん(!)をスペシャルゲストにお招きしてお届けしました。
Smileが誇るスーパーギタリスト浅知恵さんに、イケメンギタリストRobertsくんが絡むというシチュエーションは、個人的にもメンバー的にも興味津津で、実際、リハーサルのときからとても面白く(←もちろんいい意味で)、そしてなにより、これまで4人でやってきた曲に新たな魅力が吹き込まれ、既存曲がまるで新曲のように新鮮な輝きを見せた、その影響力の大きさに感心しました。
また、Robertsくんの速弾き(!)など、ベニエ座のときには演らない(必要ない!?)ギタープレイが見られたのも、貴重でした。

個人的なハイライトは、今回、Smileのレパートリーの中でもロック色の強い「Voices Inside( Everything Is Everything) 」と、同じくロックなテイストがとても評判がよい(らしい)最新のレパートリー「Back To The River」が、ギター2本でますますロックに仕上がったことで、ロック・ドラマーになりきって(!)ガンガンに弾けたこと、でしょうか。
特に、「Back To The River」の、エンディングのイントロに戻って締める部分のフィルは、我ながら渾身ドラミングで魂入っていたと思うのですが(笑)、観客の皆さんに届いていると幸いです。

対バンさんの二組は、どちらもフュージョン系で、テクニカルなプレイで会場を沸かせ、また、自分のプレイするジャンルとは違う音楽を聴くのは、何かと勉強になりました。
シャカタクが久しぶりに聴けたのもよかったです。
実はシャカタク好きだったもので。

ところで、今回のライブは本当にたくさんのお客さんが集まって下さり、会場は満員御礼状態だったのですが、Smileを見に来られたお客さんの数が、事前に我々が把握していた数よりも多い人数が来られていたようで、もしや、Smileの隠れファンがいるのでは、とライブ後メンバーと話し合っていました(笑)。
だったら嬉しいのですが…。

その他、会場でのリハーサル中に突然のベースアンプ・トラブル発生でベースの音出しが出来なかったり、思わぬサプライズ観客さんに遭遇したり、などなど、色々なアクシデントがありましたが、全てひっくるめていいライブでした。

ということで、これを励みに、次のライブに向けてまた精進したいと思います。
最後に、今回のセットリストは→こちら にアップしております。
ありがとうございました。
関連記事

<< The Roots Live at ビルボードライブ大阪 1stステージ '10.2.15 | home | チョコレート♡ >>

comment

Robertsさま
お疲れさまでした~!
そして、ゲスト参加ありがとうございました!
浅知恵VSRobertsのギターバトル、本当に楽しかったです。
例の逸話、Robertsくん的には恥ずかしいみたいですが(笑)、しかしおかげでパット・トービーにならざるを得ない状況になってきたような…!
え、私が輝いていたって!?
Sだろうが何だろうが、輝いていたのならよしとしておこうかしら(笑)。
またいつでも遊びに来て下さいませe-68
今からRobertsくんのブログ覗きに行きます。
ヘンなこと書いてないでしょうね…。

Meg.さま
その後、お体は大丈夫ですか~???
いや、びっくりしましたが、こんな大変なハプニングがあっても、浅知恵さんはShow Must Go On精神で、素晴らしかったです。
録音はバッチリでしたので、ご安心を。いつもすみません。
しかし、ビデオ…、見るのが怖いi-282


サプライズ観客さま
遠方よりご来場、ありがとうございました!
ライブ、楽しんでいただけたようでなによりです。
まさか来られていたとは、本当にびっくりしましたが、お会いできて嬉しかったです。
差し入れも皆で分け分けして、さっそくいただきました!
今度はSmileがそちらに向かいますので、またよろしくですe-267

Jackeyさま
ということで、滋賀進出に向けて、がむばりましょうe-343

サプライズ観客様>
13日はお越し下さって本当にありがとうございました!
そして差し入れまで頂きまして、お心遣い本当に感謝いたします。
枝龍のドラミング、堪能して頂けたようで何よりです。
今後も皆で精進したいと思います、どうぞ宜しくお願いします!

まいど!

高槻ストリートJAZZ以来のステージを拝聴させていただきました。^^
しなやかで正確なドラミングが健在で、とても心地よかったです。
後半は、アグレッシブでしたね~。^^v

また、よろしくぅ(^o^)/

お疲れさまでした~♪

当日は、本番直前のアホなタイミングでアホしてしもて、ほんまご迷惑お掛けしましたm(_ _)m

で、そんなこんなで、お預かりした録音とビデオのスイッチを入れるのが精いっぱいだったわけですが、録音出来てましたか?

ビデオの方は、ちょっと珍しいアングルで、つーろん姐さんのいい絵が撮れてます。
お楽しみに~♪

枝龍様、Liveではお世話になりました♪

音源を聞きましたが、すんごいパワフルなドラミングで、やっぱりそういう力があったからこそ、今の自分にできる限りの演奏ができたんだと思います♪

枝龍様のパット・トービー!!ばりのドラミング、聞いてみたいですねぇ~♪
でもLive後のカミングアウトは僕的にはとっても、とぉ~っても恥ずかしかったです(笑)
あの時の枝龍様はS的欲求が満たされておりすごく輝いておられたので、止められませんでしたよ(-_-)

ともあれ(笑)
いろいろとお褒めの御言葉ありがとうございます!!
ゲストが務まるのか緊張しましたが、安心しました♪
お約束通り、僕のブログで枝龍様のコーラスについて触れておりますので♪

これからもよろしくおねがいします!!

Jackeyさま
お疲れさまでした~。
Jackeyさんも気がつけばRobertsくんの虜になった?
ほんと、また実現したいですね。プッシュしておきますわ~。
そして、私がパット・トービーに!?キャ~!
例のミスタービッグのカバーバンドに対抗して、何かやってみましょうか(笑)。
そのときのJackeyさんのファッションは、もちろん超ギリギリのミニスカートでよろしくv-389
今年もがむばりかしょう!

浅知恵さま
お疲れさまでした~。
なんだか、ロック・ドラミングの快感にハマりそうですわ(笑)。
コーラスもバランスよく出ててよかったですよね。
浅知恵さんとRobertsくんのギターバトル、ぜひ、観客として見てみたいですv-353

ジルフジさま
ご来場ありがとうございました!
「Back To The River」に円熟感がv-405
なるほど~、いや、この曲は、いざ手を付けてみると、バンド的にピタッとハマった感覚があったので、それでかもしれませんね。
“体が勝手に動く”って、最高の褒め言葉です。嬉しいです。
これからも、マニアの心震わすステージ目指してがむばります。
ジルフジさんがそうおっしゃるなら、もっとコーラスも入れちゃおっかな~(笑)。

ライブ、お疲れ様でした。久しぶりのSIAW、堪能しました。「Back To The River」は初聴きでした。魂感じました。そして、ごっつい円熟感もありでした。体が勝手に動きますねん。ベニエ座と相反するダブルフェイスぶりに感嘆&感嘆!とマニアはライブを楽しみました。ウーロンで。コーラスももっとたっぷりどーぞ。また見にいきまっす。

やっぱりそうかぁ~、なんかパワーのあるドラミングやと思ったら
ロック・ドラマーになりきってたわけねv-290
個人的にはそういうタイコ、とっても好みでございます。
今回はつーろんのコーラスもよく出てて、これまた華があってよかったよんv-315

昨日はお疲れ様でした!!
ベニエ座さんからのまさかのRobertsさん参戦、本当に華やかでした。
またこれを機に色々な曲をお手合わせ願いたい、と思いました、枝龍からもプッシュしておいてください!
お遊びでもいいので、いつか枝龍、パット・トービーになってください。
よろしくね!
そして色々と刺激を受けた日でしたね~
本当に勉強になりました。
また一歩前へとみんなで頑張りましょうね。

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する