fc2ブログ
 コリン・モーガン 『Dead and Buried』に出演!
長らく続いたコリン日照りですが、ついに待望の新作情報が飛び込んできました!

BBCの新作ミニシリーズ『Dead and Buried』に出演が決まり、撮影は1/22からスタート。
北アイルランドおよびアイルランドで数ヶ月に渡り撮影予定だそう。

このドラマは4 部構成の心理スリラーで、コリンは20年前に殺人を犯すも早々に釈放されて今は充実した人生を送っているマイケルという男を演じます。
マイケルに弟を殺され、失意の日々を送るキャシー(アナベル・ショーリー)は、マイケルがいけしゃあしゃあと暮らしていることを知り、彼を貶めようと復讐に乗り出します。

直近のドラマ『The Killing Kind』でも不気味な男を演じたコリンですが、今回のドラマはブラックユーモアを交えた内容とのことで、シリアスなだけではない、またちょっと違った雰囲気が楽しめるのではないかと期待。
さらに今回はBBCなので、VPNを使うと何とか日本からでも観られそう!?

今年の終わりぐらいに放映予定とのことなので、まだ先ですが、それまでにすでに撮り終えている作品、『The Dead Don’t Hurt 』とか『Long Day's Journey Into Night』とか『The Boy That Never Was』とか、日本に上陸してくれないかなぁ…。
関連記事

<< 快腸な日々 | home | Best of Bruno Mars Live at Tokyo Dome '24.1.13 >>

comment

grandma さん

「スプリット」も主人公が弁護士なので、「キリング・カインド」とロケ地がかぶってましたね。
このドラマも一筋縄ではいかない展開で面白かったですよ。

「キリング・カインド」は初めからリミテッド・シリーズとして作られたものと把握してますが、でも、コリンファンとしては続編期待してしまいますね。
あの終わり方だし、コリン死んでなかったのか!?ってね。

>>マーリン・ロスを埋めてくれるドラマがなかなかなくて

そりゃそうでしょうとも!
マーリンは間違いなくテレビドラマの歴史に残る名作の一つですよね!

枝龍さん


>「スプリット」

これ、観ようとしたタイミングが悪く「マーリン」を散々観た後だったので
魅力が感じられずにすぐ挫折しました。
といいますか、これに限らずしばらくは何を観てもダメでしたね…
マーリン・ロスを埋めてくれるドラマがなかなかなくて困りました。

>アナベル・ショーリー

そういうわけでそのドラマでは全く覚えがありませんが
最近のミステリーチャンネルでやってた「ソールズベリ 毒殺未遂事件」での
事件を担当した奥さん役での彼女はよく覚えています。

>「キリング・カインド」は続編はないはず。

そうでしたか… 
モヤモヤをスッキリ納得したくてこうだったらいいなを
いくつか考えて続編があったら答え合わせをしたいと思っていました…
最後のイングリットの証言で彼女の印象がガラッと変わったので
これはドラマとしてもっと追求して欲しいなと。

grandma さん

Deadづいてるコリン(笑)
ブラックユーモアって、ひねた笑いなんでしょうけど、どんな感じか気になりますね~
あと、共演するアナベル・ショーリーも、私は「スプリット」というドラマで彼女を観たことがあるので親近感が沸きます。
「キリング・カインド」は続編はないはず。

>>『The Dead Spit Of Kelly』がIMDbから消えました

Deadが一つ減ったんですね…
残念っ

枝龍さん


またまた公開待ちが増えますね~!

>『Dead and Buried』

そしてまたまたタイトルに「Dead」と付いてますね。多いわ~

>ブラックユーモアを交えた内容

私も記事を2つほど読みましたが、ここ読み落としていたかな?
重いだけじゃなさそうなので、なんか少しホッとしました。
「Killing Kind」はジョンの行動をどう解釈して良いかわからないところがあり
観ててしんどかったですから。
(あの終わり方が気になっているのですが、続編ありでしたっけ?)

ところで少し前になりますが
長らくpre-Productionだった『The Dead Spit Of Kelly』がIMDbから消えましたね…

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する