fc2ブログ
 博多旧市街ライトアップウォーク ~千年煌夜 ~
博多の旧市街にある寺社の建物や庭園をライトアップし、昼間とは違う博多の魅力を体験できるイベント「博多旧市街ライトアップウォーク ~千年煌夜 ~」に、今年ついに初参戦しました。

資料によると、このイベントは2006年から始まったそうで、私が福岡に越してきたときにはすでに存在していたことになりますが、ずっと気になってはいたものの、モタモタしているうちに終わってしまい行きそびれてばかりでした。

やっと今年、計画立てて行ったわけですが、行ってよかった!
ライトアップで、何とも幻想的な空間に様変わりしたお寺に魅了されました。
1日で全箇所コンプリート可能な規模感もちょうどよく(コンパクトシティ“福岡”の強みがここでも活かされている感じ)、いい運動にもなり、一石二鳥です。

たくさんある会場の中でも、特に見ごたえがあるのは、祇園駅界隈。

承天寺2
承天寺の庭園。
ライトの色が徐々に変化していきます。


承天寺1
承天寺の庭園の木。
紫、赤、緑など、葉の色が様々なのはライトアップならではの演出。


円覚寺1
円覚寺の庭園。
庭園の木々が水面に見事に反射して、まさに幻想的な空間でした。
写真で撮るとなぜか若干コードが写っているのが残念。実際の目には全く見えなかったのに…


東長寺2
東長寺の本堂。
今年のテーマ「華」にちなんだプロジェクションマッピングで魅了。


東長寺1
東長寺の五重塔。
夜の闇にくっきりとしたオレンジが映えます。


櫛田神社1
櫛田神社の鳥居。
長く連なった鳥居はそれだけでくぐりたくなるものですが、ライトアップされるとますますくぐりたくなります。


このイベントは、ライトアップだけでなく、複数の会場で音楽ライブも開催されているのが嬉しいです。

博多千年門

ちゃんとしたプロの方の演奏で安心して聴けるのもよし、クラシックやジャズといったうるさくない音楽なのもよし。
特に、こういうハープとか(この楽器はアルパというそうですが)、クラシック系の楽器演奏は、普段自ら聴きに行ったりすることがないので、とても新鮮で耳に心地よく響きます。

11月の頭は、博多駅周辺でも路上音楽ライブがあり、あちこちで音楽が奏でられて気分が上がります。
博多駅名物の巨大クリスマスツリーも点灯し、ライトアップが素敵な季節になりました。
それにしても、夏みたいに熱いけど……
関連記事

<< ドラマでディクテーション | home | ベイキング・デー >>

comment

えむ さん

ライトアップすると雰囲気が全然変わって、昼間のお寺にもまた来たくなるという相乗効果がありますね。
今回周ったお寺でまだ昼間に行ったことのない場所も結構あるので、今度行ってみたいと思います。
もしまた福岡に来られるなら、今の時期がおススメです。

確かに、初めて訪れる場所は何の知識もなく漠然と訪れるより、前もって歴史を調べておいたほうがより楽しめますよね。
新居浜市、観光もぜひ楽しんできてください~


枝龍さん

なんとファンタジックな!!見応えありますねぇ。

夏の台風の風のおさまった時にパパっと観光したのが東長寺でした。もっと色々見たかったし鈴懸カフェにも行きたかったけど天気には勝てず、、、歴史的なものはやはり博多区に多いですよね。

夏の訪問が不完全燃焼だったのでまた来年行こうか考えてるとこです、とくに用事もないですが。

来月は愛媛県新居浜市で友人に会いますが、初めて行く場所なので歴史を調べてから行ってみたいと思います。


post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する