fc2ブログ
 PJ Harvey のNewアルバムにコリン・モーガンが参加
イギリスのシンガーソングライター、PJ ハーヴェイのNewアルバム「I Inside the Old Year Dying」に、コリン・モーガンが歌で参加という、サプライズなニュースが飛び込んできました!



PJ ハーヴェイのツイッターによると、コリンとは、シェイマス・ヒーニー(北アイルランド出身の詩人・作家)への共通の理解がきっかけで親交が深まり、今回のアルバムへの参加につながったらしい。

シェイマス・ヒーニーと言われても、私はさっぱり知識がなく(汗)、さらに、PJ ハーヴェイのことも名前は聞いたことがある、という程度にしか知らないアーティストですが(汗)、歌うコリンは貴重!

さらに、このアルバムは、コリンの他にもなんと、ベン・ウィショーも参加しているそうで!
PJ ハーヴェイとベン・ウィショーは長年の友人で、初めて会ったときから一緒に歌いたいと思っていたのだとか。

コリンは「I Inside the Old I Dying」と「A Child's Question, July」
ベン・ウィショーは「A Child's Question, August」と「August」
にそれぞれ参加しています。

「I Inside the Old I Dying」と「A Child's Question, August」はPVがあるので、さっそく聴いてみましたが、二人ともバックコーラスとして、サビの部分をオクターブ下でハモるパターン。
コリンのほうは6度下ハモりもあり。

二人の声の雰囲気が似ているので、そうなると、「A Child's Question」という曲の、JulyがコリンでAugustがベン・ウィショーというのが、ますます気になります。
いったい何がどう違うのか?

7月7日発売のこのアルバム、買って聴き比べてみたいと思います。


Colin Morgan - backing vocals



Ben Whishaw - backing vocals
関連記事

<< ゆるグルテンフリー 2週間チャレンジ | home | バセドウ病 定期受診 9回目 >>

comment

grandma さん

え!もう到着したんですか?!はやっ
情報共有ありがとうございます!!

>>とっても不思議な雰囲気に満ち満ちている

好き嫌いが分かれるタイプの音楽ですかね。
歌詞の和訳も見ても理解が難しい感じですか~
ふむふむ、grandmaさんの感想を読む限り、私が聴いても同じくあんまりピンとこなさそうな気が…
ピンポイントでコリン参加曲だけダウンロードするかな。

枝龍さん


CD到着しました。
クレジット以外にコリンやウィショーさんに触れた記事はなく
MP3で十分だったかと。
かろうじてwebで目にする画像はそれぞれ1枚ずつありましたが。
私にはYouTube等で聴けるものだけでも十分だったかも…
とっても不思議な雰囲気に満ち満ちているので
好きになる人はとことんなのかな…
歌詞に対訳が付いてますがそれでも彼女の世界観を理解するのは
私には困難と思われ…推し活は大変だぁ、とため息。
CD自体はまだ聴いてません…

grandma さん

コリンの好きな作家とか映画とか音楽とか、ことごとく私の知らない人、知らない作品ばかりなんですよね~
そのたびに調べて、ほんと推し活は大変ですね~
と言いつつ、そこまで掘り下げて調べてはいないんですが…汗

それにしてもgrandmaさん、さっそくポチられたんですね。はやっ!
私も忘れないうちにポチっておきましょうかね。

枝龍さん しましまさん


>しましまさん

>夫が好きでよく聞かされていた

旦那様経由でウィショーさんと繋がり、今コリンとも繋がったわけですか!
運命ですか?!

今回のことでPJハーヴィーを知り、詩人シェイマス・ヒーニーについて調べ
推し活も大変ですわ~~~
詩についてはその形態になっただけで難しくなるのに外国語では理解不能に近いし
かといって日本語訳になるとニュアンスはどうなの?と
(訳者に失礼とは思いながらも)疑問も生まれ
ちょっと私には無理だったので諦めました。
ハーヴィーさんの歌詞もアニメーションの雰囲気とも相まって
どことなく不思議な感じがしますがとりあえずCDの方をポチりました。

しましま さん

「パディントンに出てたヒュー・グラント」と言うべきところを「パディントンに出てたトム・ヒューズ」と言ってしまい、でも、しましまさんの頭の中にはヒュー・グラントの顔が思い浮かんでいるわけですね(笑)

>>ウィショーさんが好きなんだと知ったとたんに手のひらを返し

このエピソードは、まさに「推し活あるある」ですね~~
旦那さんが好きなアーティストってだけじゃ、ちっともなびかないというのがまた笑える~
推しの影響力はほんと恐ろしいですね!

絶対違いはわかってて両方好きなのに間違えるふたりの名前もあります。
トム・ヒューズとヒュー・グラント!!
しかもヒューの方がキャリアが圧倒的に長く知ってる期間も長いのに、
グラントを口が間違えてトム・ヒューズと言ってしまう・・・なぜ?!

さて何故と言えば私がPJハーヴィーを知ってる種明かしは
つまらないのですが、夫が好きでよく聞かされていたからなんです。
最初は皆さんと感想は全く同じ・・・
ところがウィショーさんが好きなんだと知ったとたんに手のひらを返し
あとウィショーさんインタビューで彼女のことを知ると
あ~ら不思議なんだか魅力的に見えてきてしまい、来日ライブがあって
夫に誘われた時には「待ってました」とばかりについて行きました。



grandma さん、しましま さん

>>マーク・ストロングさんが「ルイ・アームストロング」

笑える~~~
なんかね~、ありますよね~~
名前は似てても本人たちは共通点ゼロどころかかけ離れすぎているという、この対比がまた可笑しくて。

しましまさんがPJハーヴィーを知るきっかけ、私も気になりますね。

枝龍さん しましまさん


>枝龍さん

>ピージェイ・ハーヴィ、ピーウィー・ハーマン

あるある!音とリズムが似ていると勘違いしやすいですよね!
あと、似た名前が邪魔をして、正しい方が出てこないとか。
私はマーク・ストロングさんが「ルイ・アームストロング」が邪魔をして
「アーム・ストロング」???と毎回なっちゃいます。
違うのは雰囲気でわかるのですが。

>しましまさん

ライブに行ったきっかけは何だったのですか?
と言うのも、私の場合
正直言いましてコリンやウィショーさんとのコラボを知らなければ
この歌声だけでは惹かれなかったのではと思うからです。

しましま さん

しましまさまのお通りじゃ~~

方や私は、PJハーヴィーの名前は聞いたことあると思っていたけど、もしかしてピーウィー・ハーマンと勘違いしていたかも?!
と、今ちょっと恐ろしくなってます。
ピージェイ・ハーヴィ、ピーウィー・ハーマン・・・きゃ~~(笑)

>>ウィショーさんは彼女のライブにも行っていたし、インタビューでとても詳しく彼女について話していた

それはそれは、二人はとっても仲良しなんですね!

>>ウィショーさんとコリンと並んだら3兄弟ですか?って思うくらい雰囲気が中性的でまた年齢不詳

ほんと、3人とも何となく妖精っぽいというか、どこか人間離れした雰囲気ですもんね~
これぞ類友!

アルバム買って、お布施しましょう~

こんにちは、みなさん!
PJハーヴィーのライブに行ったことがある私が通りますよ!
Tシャツも持ってますよ!・・・だから?笑
PJハーヴィー、私はウィショーさんがバックを歌ってるのを単独で先に知り、
先日コリンのニュースも見て「えええ?!?!?!」となりました。
ウィショーさんは彼女のライブにも行っていたし、
インタビューでとても詳しく彼女について話していたので「おお、ついに」という感想でしたが、コリンまで登場とはハーヴィー両手に花すぎ!!!じゃないですか。
しかし彼女の場合は、ウィショーさんとコリンと並んだら3兄弟ですか?って思うくらい雰囲気が中性的でまた年齢不詳なので、あまり悔しい!という気は起きず
なんか微笑ましいのでストレスないです。
アルバムはこれから発売だったのですね、私も買おうっと。

grandma さん

>>「MOJO」のときにも観に来ていた

そうなんですね!
ということは、MOJOのときはウィショーさん目当てで来て、そこでウィショーさんと共演しているコリンと知り合い、今に至るということなんでしょうね。

>>CDの方が何か解説等でコリン情報を期待できるかな

日本版CDだとライナーノーツが付いてたらそういう情報も期待できるかもしれませんね。
それに、歌詞の日本語訳も付いているだろうし。
なんか歌詞の意味がよく分からなくて…
と言いつつ、私はMP3を買うと思いますが(私もものを増やしたくない…)

ちなみに6度下ハモリは、最後のほうで「the chalky children of evermore」と繰り返している部分になります。

枝龍さん

今日月曜だと勘違いしておりました(大汗!)

>土日は 

知ったのが9日だったので金・土 でしたね!失礼しました!
 

枝龍さん


土日はこのニュースを知って浮き足立っておりました!
記事アップありがとうございます。

>PJ ハーヴェイ

夫を単身赴任にしてもらってから映画・ドラマを観る時間が際限なく得られるようになり
音楽からはすっかり離れてしまい、彼女のことは全く知りませんでした。

コリンとの2ショット写真が舞台「GLORIA」のときのだったので
けっこう古いお付き合いなんだなと思っていました。
さらにそのコメントで「MOJO」のときにも観に来ていたと知り
また、新アルバムにウィショーさんも参加ということで
先にウィショーさんとお知り合いだったのかと想像していました。
やっぱりそうだったのですね!

>サビの部分をオクターブ下でハモるパターン。
>コリンのほうは6度下ハモりもあり。

オクターブ下はわかりましたが、6度下には気づきませんでした。
凄い!耳がいいですね!

>買って聴き比べてみたい

私もです。
CDにするかMP3にするか迷い中です(ものを増やしたくない…)。
CDの方が何か解説等でコリン情報を期待できるかな、と思ってはいるのですが。

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する