fc2ブログ
 三度目の正直 TOEIC受験にチャレンジ
久しぶりにTOEICを受験したくなり、ここ最近、毎日勉強に勤しんでいます。

実は、TOEICは過去に2回受験しており、1回目は興味本位で受けてみただけの470点、2回目は一般的な指標の600点以上を目指し、それなりの勉強を積んでの585点と、わずかに及ばずでした。

その頃は、今の推し(コリン・モーガン)にはまだ出会っておらず、TOEICのために英語を勉強しただけ。
それが今や、推しの効用で自発的に英語を勉強するようになり、早数年。

そこで、今の自分の実力を試してみたいという気持ちと、TOEICはせめて600点以上は取っておきたいというプライド(?)から、チャレンジしようと思い立ちました。

気が付けば5年ぶりの受験なので、先ずは手始めに、昔買った対策本を一通り勉強。
そして、通勤電車など隙間時間に勉強できるよう、TOEICアプリを物色。

その一つ「Santa」というアプリは、無料のお試しテストがあり、その結果からTOEICの予測スコアを出してくれる優れもので、さっそく試してみることに。
すると、なんと、たったの425点……。
自己学習はやっぱり生温すぎたことが如実に数値化され、ショック……。

とはいえ、文法については、自己学習のおかげでほんの少しではあるけれど、身についていると実感。
圧倒的な課題は、TOEIC頻出単語を知らなさすぎること。
文の構成は何となく分かっても、単語が全く分からないので意味がさっぱり分かりません。

そして、何といってもTOEICは問題数が多く、1問1問に時間をかけられません。
アプリはTOEICの時間配分の対策もできるよう、問題ごとにタイムリミットが設定されているので、時間に追われると焦ってますます英語が何も入ってこないという悪循環。

軽い気持ちでチャレンジを思い立ったものの、この程度の実力では先が思いやられます。
でも、Santaアプリはゲーム感覚で勉強でき、何より随時予測スコアを出してくれるので、その場その場で効果が確認できるのが嬉しい。
やる気アップにもつながり、自分に合っている感じがします。

今後は、Santaをメインに、問題をいっぱいこなして実力を上げていきたいと思います。
図らずもSantaアプリの回し者みたいな内容になってしまいましたが、全然そうではありません。
果たして、600点の壁は超えられるのか!?
関連記事

<< バセドウ病 定期受診 4回目 | home | フレンチのランチ >>

comment

grandma さん

>>頻出する単語やフレーズと短時間でどんどん解答していくコツ

そうそう!
リスニングとリーディング、各パートごとにコツがあるんですよ~
リスニングはとにかく先読みする、リーディングは長文問題に時間をかけられるよう、パート5は1問につき20秒以上はかけないとか。

>>英語の得意な女医さんですら最後は集中力が持たなくて鉛筆転がした

やっぱり皆さん集中力が持たないんですね。
安心しました(笑)

>>これほど本を読んでいるのは、この長い人生で初めて

そうなんですね!
推し活って、ほんと人生を豊かにしますね~

枝龍さん しましまさん

しましまさん こちらではお久しぶりです。

確か4年前だったと思いますが
知り合いに(彼女が務めている)英会話スクールのTOEICのクラスの生徒が足りないので
サクラで受けてくれないかと頼み込まれ渋々受けたことがありました。
受験まではしなくてよい、という条件で。
文法とTOEICを専門に教えている日本人の先生で
TOEICに関してはかなり研究していると思われました。
なのでよく話に出るのは頻出する単語やフレーズと
短時間でどんどん解答していくコツ等が多かったです。
ただのカンですがTOEICは何かクセがあるような印象を受けました。
友達の英語の得意な女医さんですら
最後は集中力が持たなくて鉛筆転がした、と笑ってましたっけ。

なにはともあれ
回数をこなしてコツを掴むのもいい方法かもしれないと思いました。
がんばれ~~~!

>読書がお好きなgrandmaさん

あらら… 今ではそんなイメージに?
これほど本を読んでいるのは、この長い人生で初めてなんですよ。
それもコリンのお陰です♡

しましま さん

しましまさんもTOEICチャレンジされたことあるんですね!

>>5点しか上がってなかった

それは元の点数が良かったからではないかと察します。
あと、TOEICは要するに受験勉強なので、英語だけでなくTOEIC自体を攻略するための対策をしっかりやらないと得点に結びつかないところがありますね。

>>推し活で実践するのみ

自分に本当に必要な英語が習得できるようになるには、それが一番!

>>海外アカウントさんにどんどん話しかけてみたら

私は基本ロム専なんで、なかなか勇気が出なくて~~
Twitterのアカウントも持ってないし。
インタビュー記事の翻訳はやるようになりましたが、いかんせんコリンの記事はそうそう上がらないのがネックです。

読む、聞くのインプットよりも、英作文、話すといったアウトプットのほうが倍時間がかかりますね。
でも、それを日々積み重ねるとかなり実力がつきそう!
前向きに検討してみます。

枝龍さん、grandmaさん

おひさしゅうです!
私はもうすっかりその気のないTOEICに挑戦とのこと、尊敬です!!
実践されている通り、受けるのに勉強モチベーションが上がりますもんね。
ほんとにあれは不思議なもので、私も実践でよく使ったから、と
1年前よりもスコアアップを楽しみに受けた時たったの5点しか上がってなかったです。
もう集中力の自信がないので放棄してるのと、
仕事でたまに英訳をやるのでその時に調べながらやってるのを勉強だと誤魔化したり、
あとは同じく推し活で実践するのみでもう改めて勉強の時間は取れません。
というよりもうこの5年くらいそんな感じ・・・

最近ご存知の通りスパークス推しをして俳優沼との違いを感じたのは、
私が特に推してた俳優さん達は揃いも揃ってSNSやらないので
情報通の現地ファンの情報を追ったり、映画やテレビのメディア発表を追う感じだった。
それがスパークスの場合公式がアカウント持ってるので当たり前にその情報で全世界のファンが
同時に反応できて、それと私が絵をアップしているせいで海外ファンの目にも留まりやすく
海外ファンコミュニティとも繋がったので、私たちがここでコリンのことを何だかんだと語ったり
冗談言い合ったりしてるのを遠くのファンともできるということです。

なのでコリン活でも海外アカウントさんにどんどん話しかけてみたらどうかなと思います!
実践だと間違いもいっぱいするけど、スピード戦にもなるし、ネイティブの人はこっちが
日本人でネイティブじゃないとわかってるから全然間違いもスルーしてくれます。
SNSだと翻訳機能もあるからよくわからなかったら頼ってもいいし、あとは自分の英作文を
頑張れますよ〜!
1番いいのは好きな話題で英語を見る機会が増えるので、英語に目が慣れることではないでしょうか。
読書がお好きなgrandmaさんほんと羨ましいです。私は
枝龍さんと同じで結構読むのが辛い方なので
無理やり自分を英語使う羽目に追い込むのが有効みたいです。


grandma さん

いえいえ、全然大丈夫ですよ~
試験は、来年の3月に受けようと思っています。
まだまだ勉強が足りてないので~~
単語を覚えたと思っても、10秒経ったらもう忘れてるし!
ヤバすぎです…汗

枝龍さん


すっかり本題から逸れて
お勉強のじゃまをしてしまい大変失礼しました。
受験はいつ頃の予定ですか?
自力で勉強するのは本当に根気の要ることです。素晴らしい!
地道な努力とアプリの成果が結果に現れるといいですね。
引き続き頑張って下さい。

grandma さん

この作品は日本でも舞台作品として色んな俳優さんたちが演じているみたいですね。
俳優にとっては、どの役もやりがいのある俳優冥利に尽きる作品と察しました。
コリンの繊細な演技が堪能できそうです!

>>これはもう主役

そうっすね!
日本で公開してもらわないと困ります~~~


枝龍さん


>主役ではないけど

ユージンの自伝的戯曲と言われているので、これはもう主役でしょう。

>どんなお話なのか、ぜひ聞かせて

私が下手に話すより
ユージン・オニール本人、父親ジェイムズ・オニール、
そして作品「夜への長い旅路」のウィキを読むだけで内容はわかりますよ。
英語版の方がよいと思います。
私は本当にさらっとしか読んでいませんが
この物語は本当に事実に近いんだな、と感じましたから。

ただ、実際は長男ジェイムズ(父と同じ名前/愛称ジェイミー)、
二男エドマンド、三男ユージンのところ
戯曲では二男(確か名前がユージン)が2歳前に亡くなっていて
エドマンドが三男(実際のユージン)となっています。
これ知ってしまうとややこしく感じますね。

grandma さん

>>これは1日の出来事なので最後まで生きてます

ほっ。生きてるならOK!
コリン演じるエドモンドは、ユージン・オニール自身を象徴しているキャラのようだし、これはますます「All My Sons」に近いものを感じますね~
主役ではないけど主役並みの出番の多さが期待されるという点で。
どんなお話なのか、ぜひ聞かせてほしいです~

>>公開も早い?

大御所中の大御所二人の競演ですし、日本での公開はじゅうぶん期待できそうですよね!

枝龍さん


>不治の病かもしれない?的な

作者ユージン・オニールの自伝的な戯曲なので書かれた当時は確かに不治の病でしたね。
でも、これは1日の出来事なので最後まで生きてます。
(原作ありなのでネタバレご容赦下さい)

>出演時間が短いのばっかり

そうですよね!
”Corsage” も出演シーンを合計すると本当に短い時間らしいですね…

>「All My Sons」みたいな

そうそう!読みながらそう思いました(まだ1/3ほどしか進んでませんが)。
それでお髭のないコリンが浮かんだわけです。
問題となっているものは全然違いますが
ファミリーものなので共通点はありますね~

「再開できた」という情報から「撮影が終了した」までがすごく早くなかったですか?
と、なると公開も早い?なんて期待してしまいます。
楽しみですね!(日本でも観れると決めてかかってます)

grandma さん

>>コリンはほぼ出ずっぱり

そうなんですね!
コリンの役どころは、不治の病かもしれない?的なことが書いてあったので、すぐ死んでいなくなるとかじゃないよね?!と心配していたところなので、安心しました~
ここ最近の出演映画は出演時間が短いのばっかりなんで、ついつい疑ってしまいます…
全然内容を知らないので勝手な想像ですが、「All My Sons」みたいなシリアスな家族関係のお話でしょうか?

>>お髭のないコリン

見たい見たい~~~

>>『Rising』と延期になった『Pizza~』が消えて

え~~~~~
Pizzaはすごく楽しみにしているのに~~~消えないで~~~~

枝龍さん


>エロ系のワードが入っていたわけでも

そうなんですよね。
「やり直して~」とエラーが出るだけで
何が悪いのか具体的に示してくれないので困りましたが
枝龍さんの責任じゃないのでお気になさらずに!

>しかも3段組みとは…、活字が苦手な私は拒絶反応

それが、意外にも読みやすいんですよ。
私も活字は苦手だし、なにしろ横書きに慣れてしまってるので
縦書きの文章を読むって結構苦痛なんですよね。
ところが3段組のお陰で目を動かす範囲が少なくて楽なんです。
意外な発見でした。
買おうとして数日無駄に迷っていましたが
早く借りることを考えれば良かったです。
登場人物の少ない戯曲の主要人物なのでコリンはほぼ出ずっぱり。
もしかしたら久々にお髭のないコリンが観れるかも???

そう言えば IMDb がリニューアルして見やすくなりましたが
長いこと動きのなかった『Rising』と
延期になった『Pizza~』が消えてしまいました…

grandma さん

>>コメント受け付けてもらえず

なんででしょう?エロ系のワードが入っていたわけでもないのに?!
お手数おかけしたようですみません…

TOEICは確かに相当の集中力がいるんですよね~
2時間集中し続けるのはめちゃくちゃ大変です。
前に受けたとき、受験後ぐったり疲れたのを覚えています。

>>日本語版ウィキがめっちゃ詳しくなって

そうなんですか!後で見に行ってみます!

>>分厚い全集の中に目当ての「夜への長い旅路」が

単品ではなく全集の中なんですね。
しかも3段組みとは…、活字が苦手な私は拒絶反応起こしそうです…
でも、映画は資金難を乗り越え、無事に撮り終わったようでよかったですよね!
Pizza映画の撮影開始が延期になったニュースがありましたが、こっちの映画のスケジュールの都合で延びたのかも?とも思ったり。

grandmaさんは早くも「Elfor~」2巡目なんですね!
私も最後まで辿り着きたいのですが、今はしばしお預けです~~

枝龍さん


昨日どうしてもコメント受け付けてもらえずメゲました~

文章はコピペしてとってあったので
全く同じものを投稿して今日は受け付けてもらえました。

不具合でもあったのでしょうかね~

連投ついでにもう少しいいですか?
「Elfor~」の本がなかなか発売にならないので
その前に、と昨日図書館に行って最近情報があったコリンの新作映画
"Long Day's Journey Into Night" の原作本(もちろん訳本)を借りてきました。
買いたかったのですが古すぎて
あっても恐ろしく高いし、その割にはダメージ目立つしで
恥ずかしながらワタクシ初めての図書館利用と相成りました。
分厚い全集の中に目当ての「夜への長い旅路」が入っており
A5サイズの本にちっちゃ~~~い文字がビッシリ
しかも三段組みという珍しいものでした。
幸いちっちゃい文字裸眼で平気なので読み始めてます~

枝龍さん えむさん


>TOEICを受験

偉いな~!
私はかなり前ですが英語好き友達(10歳くらい年下)に
一緒にTOEIC受けませんかと誘われましたが
英語力もさることながら集中力に自信がなさ過ぎて丁重にお断りしました。

>推しの力はホント偉大

私もつくづくそう感じています。
なにせ英文学部にいた頃よりはるかに英語にも日本語の本にも接していますから。

>無性にマーリンが観たくなって

私もです~!
日本語版ウィキがめっちゃ詳しくなっててビックリでした!

>Elfor One

同じ章を何度も繰り返し聴きながら、今2巡目が終わるところです。
本がなかなか発売になりませんね…
せめて文字で見れば理解できるところが増えると思うのですが。

えむ さん

何を仰いますやら!
えむさんもすごく頑張っているではありませんか~~~!

私も今はTOEICの勉強を真剣にやらないとアレなんで、Elfor Oneはちょっとお休みしてます。
ヤズミンとクリスティが、え?そんな関係に!?という辺りまでは聴きました。

>>無性にマーリンが観たくなって

マーリンも英語字幕で観ると勉強になりますよね。

えむさんは読むのは苦にならないのが羨ましいです。
私は読むのが苦手で~~
お互い、自分のペースで英語勉強がむばりましょう~~

枝龍さん

えらい!えらすぎる!!
これを知って「自分も頑張ろう」という意を強くしています。推しの力はホント偉大ですね。

因みに今現在私がやってるコリン活は
1. とにかくthe Elfor Oneを聴く
2. Mammals を小分けでちょくちょく見直す
3. (全く歯が立たないDiscworldオーディオブックの予習)Unseen Academicalsを読む

なんですが冬が近づいて何故か無性にマーリンが観たくなってます。広げすぎ?笑

会話体の英語が一番苦手なので1.は大苦戦ですが3.の読解は随分楽になりました。
コリンのおかげ♪

Santaアプリはまだ畏れ多いです〜

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する