fc2ブログ
 English Grammar in Use コンプリート
EGIU_.jpg

世界的に定評のある英文法書、『English Grammar in Use』がすっかり気に入ったので、他のシリーズにも手を出し、この度、初級編の『Essential Grammar in Use』、中級編の『English Grammar in Use』、上級編の『Advanced Grammar in Use』、全てを読破しました!

上級編はさすがにかなり難しく(私にとっては)、1つのユニットを読んでエクササイズをするだけでも1時間はかかるハードな内容で、週末に1ユニットか2ユニットこなすのが精一杯、しかも、分からない単語があっても調べるのが面倒くさくて、意味が分からないままとりあえず最後まで読み進めただけなので、内容の理解は相当怪しいです…(汗)

それでも以前に比べると、英文の構造が、なんとなくですが分かるようになってきたと実感しています。
特に、長い文章だと、どこからどこまでが主語で、どこからどこまでが述語で、どこからどこまでが何を修飾していて、代名詞は何を指しているのかなど、ちんぷんかんぷんなことがほとんどでしたが、なんとな~く、文の区切りどころが見えてきたというか。

上級編は、書き言葉の英文法が多く取り上げられていて、英語のニュース記事がなぜ難しいのか分かりました。
書き言葉の英文法は、話し言葉よりもさらに理解が難しいからです。
そんな上級編は、身の丈に合わないレベルのせいか、テキストを読み始めたとたんに睡魔に襲われることがしょっちゅうでしたが、もう一回りしたいと思います。
ぼちぼちですが…
関連記事

<< COCK | home | どハマりお菓子 2選 >>

comment

えむ さん

本、重いですよね~~、手首に負担かかります、はい。

この本はイギリス英語だから、我々が学校で学んできた英語はアメリカ英語のはずなので、ちょっと違いますよね。
とはいえ、私の場合はその違いがよく分かってないので、素直に読めたのかもしれません。

今も通勤電車の中で1日1ユニット読んでます。
だからといって、英語が上達したとはとても思えませんが(泣)

枝龍さん

かなーり以前に「買いましたー!」宣言した中級編
English Grammar in Useなんですが…

手首が弱ってて(言い訳)本自体が重いのでなかなか取り掛かれませんでした。
漸く始めたらこれが、、、最初から誤答続きで萎えてます(><)

こんなにできないものなのか?
それとも自分の知ってる、或いは知ってると思ってる文法と別モノなのか?

これをやり遂げた枝龍さんは凄いの一言です。

えむ さん

テキスト買われたんですね!
e-book付のであれば、ケンブリッジのサイトにアクセスして本に付いているアクセスコードを入力すれば、e-bookでも利用できますよ。
e-bookは、何と言っても音声が聞けるのがいいです。
例題文をイギリス英語で発音してくれるので、ヒアリングの練習にもなりますよ。

>>コリンの次のオーディブル作品

これまた素晴らしい作品のオーディブルにチャレンジしてくれてますが、聞き取りが大いに心配です…
Worldshipシリーズみたいに軽いノリじゃなさそうですもんね~

えむさんの旦那さんは、エンタメ系よりも社会派な映画がお好きなようですね。
ミナマタも評判が高いですし、見ごたえありそう!

枝龍さん

ハリポタ3巻め途中ですが昨日テキスト中巻が届きました!

設問を読むと英語で考えるとこうなるかというのが分かりますね。色んな言い換えができれば上級者ですからこれが目指すところです。
読書の合間にちょこちょこやっていきたいです。

コリンの次のオーディブル作品はブッカー賞を受けた作品でもあり楽しみです。
ハリポタは文句なく面白いんですが次の最長巻で年を越しそうなので春まで読んでそうです。なのでこれの原作読むとしてもまず聴いてからになりますね。
ちっとも読書スピードがつかないのはなぜ??

さて007ですが映画館のタダ券が2枚あるので夫に言ったら
 〜ラッキー!ミナマタ観たかったんだ〜
になりました。
ボンドはまだ遠い…

えむ さん

英文科では既知なのかどうかは私も分かりませんが、この文法書は本当に良いと思います!
えむさんは英語の書物をたくさん読んでて、それが十分英語の勉強になっていると思うので必要なさそうな感じはしますが、もし買うとしたら、やっぱり青の中級編をおススメします。

>>読み終わった頃にちょうどコリン出演作が観られる

素晴らしいタイミングですね~
あ~~はやく最新のコリンが観たいですね~~

>>毎年9月20日はBBCマーリンのファンにとって放送開始記念日

そうそう、私もマーリン放送開始10周年の特集記事の翻訳にチャレンジしたのがきっかけで知りました。
毎年この時期になると、海外のコリンファン、マーリンファンがSNSでお祭りしてますね。

枝龍さん

こんな本があるんですね!英文科では既知なんでしょうか。
なんか理解力が飛躍的につきそうな頼もしさがあります〜スゴイ

私もできれば挑戦したいところですが、ハリーポッターは読み始めたが最後途方もない磁力で解放してくれません(>_<)
映画にない未知のシーンもあり、ずるずると読んでいくと7巻あるので年内いっぱいかかりそう…

今は他のことがあまり手につかないですが、読み終わった頃にちょうどコリン出演作が観られるのであれば流れとして最高です☆

ところで毎年9月20日はBBCマーリンのファンにとって放送開始記念日だったんですね。
去年の10月に初めて観た遅れてきたファンなので知りませんでしたよ。

しましま さん

日本語も書き言葉は話し言葉よりも硬い表現になるのと同じように、英語も書き言葉はかしこまった文体になりますね。
あと、上級編はフォーマルな表現についての解説が多いです。
なので、ビジネス英語の参考書として役立つと思います。

>>職場で暇なときにこの参考書で勉強

くれぐれも寝ないよう注意!(笑)
私はページ開いた瞬間から睡魔が襲ってきましたから~

枝龍さん

>>自分は日本語の文法をどうやって学んで身につけたんだろう?

それがネイティヴというものなんですね!

>>日本語も書き言葉と話し言葉が違うように、英語も違う

そうそう!作文に話し言葉が入っちゃうと頭悪く感じるというか・・・^^;

もう直ぐオリンピック関係者の外国人のお客さんが全員いなくなってしまうので、仕事で英語の手紙も書かなくなるんです。
職場で暇なときにこの参考書で勉強しようかな。(ねちゃうかも)

しましま さん

だいぶ時間がかかりましたが、なんとかコンプリートしました~
日本語も書き言葉と話し言葉が違うように、英語も違うんですね。
それが分かっただけでも上級編をやった甲斐がありました。

それにしても英文法の勉強をすると、自分は日本語の文法をどうやって学んで身につけたんだろう?と不思議に思います(笑)
語学って、奥が深いですね。
ご興味あれば、上級編ゲットしてみてください~

枝龍さん

すご~~~い!上級までコンプリートなんて!おめでとうございます。
上級編は書き言葉、それは私もぜひ勉強してみたいです。
やはりなんだかんだ言って読むのは難しいですもんね。
その昔、大学でやったことはやったけど、そのころは
会話ができるようになるほうにより興味があって
あまりよく覚えてないです・・・

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する