fc2ブログ
 ロケットマン(オリジナル・サウンドトラック)


タロン・エジャトンの声の魅力に初めて気付いたのは、エルトン・ジョンの半生を描いた映画『ロケットマン』を観た時で、映画の内容もよかったですが、何よりタロンの歌声に痺れました。
そして今、ムーミントロールの声にハマり、タロンの声をさらに堪能すべく、遅ればせながら『ロケットマン』のサントラをゲット!

いつもはデジタル音源を買うところ、今回は久しぶりにCDを買いました。
というのも、日本版のサントラのみ、ボーナストラックとして「Don’t Let The Sun Go Down On Me(僕の瞳に小さな太陽)」の、タロン・オンリー・ヴァージョンが入っており、それを聴くにはCDを買うしかないということで…

「サントラ」と言いつつ、実質はほぼタロンがエルトン・ジョンの楽曲を歌うカバーアルバムで、その数、計21曲!
確かに映画はエルトンの楽曲で溢れていましたが、こんなに歌っていたんですね。
そして、サントラはどの曲もフルで聴けるのが嬉しいです。

タロンのハスキーな声質の魅力が炸裂する高音のシャウトはもちろん、「Your Song」のAメロで聴かせる、語りかけるような低音の優しい声色もグッときます。
つまり、全てが私好みです。
あくまでも原曲に忠実に、タロンの歌もバックのサウンドも余計なアレンジを加えない作りもポイントが高い!

ということで、『ロケットマン』サントラ、すっかり気に入り、只今ヘビロテ中です。




エルトン・ジョンとタロン・エジャトンのデュエット曲、「(I'm Gonna) Love Me Again」。
サントラ収録曲の中でも特に好きな1曲。
モータウンなリズムにシンプルなメロディライン、転調のたびに心躍る、ゴキゲンな楽曲です。
関連記事

<< Belfast トレイラー | home | Moominvalley タロン・エジャトン&ロザムンド・パイク インタビュー翻訳 >>

comment

しましま さん

アンディ・ウォーホール風のポップアートが明るい曲調にピッタリで、かわいくてオシャレなPVですよね~
本家のエルトンと、タロンの両方の声が楽しめるのもいいですね!

>>転調にキュン

このサントラを聴いて、エルトン・ジョンは転調好きだということが分かりました。
転調を効かせた曲が多いです。

>>ビジュアルはタロンだからこそこの映画がこんなに魅力がある

タロンのイケメン過ぎない愛敬のあるルックスの効果は大きいですね!
そしてエルトンを歌いこなせる歌唱力もあり、まさに適役です!

枝龍さん

このPV初めて見た~~~♪♡
なんてかわいいの~~~?!
プリントしてるTシャツほしいです。タロンってかいてあるやつ。
そしてホント、転調にキュン、です。
前にも書いた気がするけど私は歌声はエルトンの方が好きなんですが、やっぱりビジュアルはタロンだからこそこの映画がこんなに魅力があると思うですよ~
21曲も入ってるなんてタロン出血大サービスですねっ

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する