FC2ブログ
 WEEKEND


行きずりの関係を求めてクラブで出会ったゲイ男子二人が共に過ごす週末の2日間を描いた映画『ウィークエンド』を観ました。

描いているテーマが、映画『ゴッズ・オウン・カントリー』と似ていることもあり、期待していたのですが、この作品は『ゴッズ・オウン・カントリー』ほどではなかった…。
全く知らない二人が、会話することで(会話だけじゃないけど)徐々に距離を縮めていく、その話題は、社会生活における生きづらさや、お互いの恋愛観など赤裸々な告白で、本音をさらけ出し語り合ったことで、行きずりと割り切っていたはずのお互いの気持ちに変化が生まれていくという繊細なお話なのですが…。

主演の二人の俳優が、どちらもあまり好みのルックスではなかったからか?
それを言うと、『ゴッズ・オウン・カントリー』の二人も特に好みではなかったのですが、この違いは何なのか?
モヤモヤしながら『ウィークエンド』に関する情報をネットで検索していると、この作品について対談している記事に出くわし、「日本のBL好きの女子たちは、もうちょっとキラキラしたのが好き」というコメントにピンときました。

おそらくキラキラ感の違いなのだろうと思います。
でも、世間的にはとても評判のよい映画です。
関連記事

<< おしゃれキャフェで過ごす至福のひととき | home | Passenger List >>

comment

しましま さん

いわれてみれば、Hannaもリアルな女子の物語でしたが、作風が好みではなかったのを思い出しました。
Weekendも同じ印象ですね…
Weekendの俳優がもうちょっと私好みに寄ってたら、キラキラ要素となっていたのは間違いありません(笑)

枝龍さん

まったく違うけど、ジェンマ・チャンが演じたリアルな女子の気持ちと行動を見れたHannaを思い出しました。
リアルな男子たちの日常は、それを演じる人によって見るトキメキに差が出るような…| ‹:)~❁
まア…リアルな映画でなくてもそうなんですけど笑笑

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する