FC2ブログ
 PEAKY BLINDERS シーズン5 の次は…


お気に入り俳優ジャック・ローワン出演のTVドラマ『ピーキー・ブラインダーズ』、最新シーズン(シーズン5)がNetflixで配信開始されました。
ジャックくんの活躍ぶりを楽しみに、さっそく第1話から見始めたのですが、な、なんと!
第2話までお預けを食らった上に、出てきたとたん殺されるという、まさかの展開!

ピーキー・ブラインダーズのライバル、グラスゴーのギャング集団、ビリー・ボーイズに狙われたジャックくんは、イエス・キリストのように十字架にはりつけにされたあげく、銃で打ち抜かれます。
所要時間は、約2分といったところ。

これは、どうかしているとしか思えない出番の少なさです!
しかも、容赦ない残虐な殺され方で…。
ショック過ぎて開いた口が塞がりませんが、でも、なんとか気を取り直して最後まで見届けました。

ついに政界に進出したピーキー・ブラインダーズのリーダー、トミーの今シーズンの標的は、独裁政治でイギリスを統治しようと息巻いているファシスト、オズワルド・モズレー。
モズレーは、ビリー・ボーイズとも繋がっています。
モズレー側に付いて表向きは協力していると見せかけ、裏で虎視眈々と殺しの計画を立てるトミー。
そして、計画はまんまと成功し、更なる野望の階段を上がるトミーなのだった…、と思いきや!
ピーキー・ブラインダーズの内部に裏切り者がいるのか、計画は失敗!
モズレーとの闘いは、来シーズンに持ち越しです!

ジャックくんの早々の離脱もビックリでしたが、ストーリーが定石どおりの展開にならなかったのもビックリ。
こんな終わり方をされてしまったら、来シーズンも見ざるを得ません!
オズワルド・モズレー役の俳優サム・クラフリンが、正統派イケメンで好き系だったのもあるし。

気になったのは、血の気の多いトミーの兄貴、アーサー役の俳優ポール・アンダーソンがげっそり痩せていて、なにか健康状態に問題があるのではと心配になりました。
何もなければよいのですが…。

ジャックくんは残念ながら降板となりましたが、次は『Noughts&Crosses』というTVシリーズが待っています。
こちらは堂々の主演ということで、今からオンエアが楽しみです。
といいつつ、日本でやってくれるのかどうかわかりませんが…。

イギリス本国でも、ジャックくんはまださほど知られていない俳優と思われますが、私の予感では『Noughts&Crosses』でグンと知名度が上がるはず。
実は、『ピーキー・ブラインダーズ』の降板は、『Noughts&Crosses』の撮影があったからではないかと踏んでいるのですが、どうなんでしょうか。
関連記事

<< PATRICK MELROSE | home | STING ~MY SONGS TOUR~ at 福岡国際センター '19.10.7 >>

comment

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する