FC2ブログ
 スガシカオ TOUR 2019 at 福岡市民会館 ’19.5.12
20190512.jpg
シカオちゃんの等身大?人形

5月12日は、New Album『労働なんかしないで 光合成だけで生きたい』を引っ提げたスガシカオの全国ツアー、福岡公演に行って来ました。

シカオちゃんのライブに行くのは超久しぶりで、最後に行ったのはいつだったのかも思い出せないほど。
そんなときに役立つのが、当ブログ(笑)。
確認してみたところ、2013年のヒトリシュガー・ライブと判明、実に6年ぶりのライブ参戦です。
確かこの辺りの年代から、シカオちゃんの音楽性が流行りのEDMを取り入れたサウンドにシフトしていき、それが私の好みに合わず、自然と足が遠のいていました。

今回のライブツアーは、フルバンド+ホーンセクションという構成に惹かれ、久しぶりに行ってみようという気になり、とはいえ、当日まで何の予習も復習もせずに乗り込むというていたらく…。
案の定、知らない曲のほうが多いぐらいのセットリストでしたが、それでも、すごく楽しめて、すごくよかったです!

今回のバンドは、キーボードなし、という珍しい構成で、ファンク系といえばオルガン、エレピといった鍵盤がデフォルトなイメージですが、その役割をホーンセクションが担っています。
それが実にかっこよくて、ファイヤーホーンズが奏でるパキパキのアンサンブル、タイトなグルーヴに、コーフンしまくり!
音楽におけるホーンセクションの威力、底力に、すっかり魅了されました!

長らくご無沙汰していた間にバンドメンバーも入れ替わり、今回のメンバーは、私が最後に観たバンド編成のシカオちゃんのライブ(2012年のFunk Fireツアー)のメンバーよりも、好みな感じです。
特に、ギターのDURAN(デュラン)さんは、ファンキーなカッティングあり、ロックな速弾きあり、曲調に合わせたギタープレイのセンスが光っていました。

ライブ中盤の、会場からのリクエストに答えるアコースティック・コーナーでは、「愛について」「アシンメトリー」など、私の特に好きな昔のシカオちゃんの曲を、シックな雰囲気で聴かせてくれました。

久しぶりのシカオちゃんライブは、行ってよかった、大満足な夜でした!
関連記事

<< 衝撃の味…! | home | オタク全開!ロンドンひとりっぷ ⑫ >>

comment

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する