fc2ブログ
 イギリス 推しのロケ地巡り旅 2024 ⑬
2024-03-24_BA1.jpg
ブリティッシュエアウェイズのプレミアムエコノミー席でもらえるアメニティグッズ


ヒースロー空港に着いた後は、さっそく預け入れ荷物の手続きを済ませ保安検査へ向かうも、今度は保安検査入り口でeチケットのQRコード読取りエラー発生!

何回スマホをかざしても認識してくれず、困っているのに周りのスタッフさんたちは気づいていないのか、気づいているけど無視しているのか、誰も助けてくれず。

自らアピールし、やっと一人のスタッフさんからスマホ画面を明るくするように言われ、明るさマックスでついに通過!
QRコードがうまく読み取れないときはスマホ画面を明るくするという対処方法は知っていたはずなのに、いざ自分がそうなるとパニクるだけで、その知識はどこへやら(苦笑)。

まあでも、とりあえず保安検査を通過できたら一安心。
ショップでお土産を物色し、休憩は世界の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスを持って、ラウンジへ。
しかし、入るのにかなりの行列が…。
時間的に行列に並んでいる場合ではなく、せっかくクレジットカードをランクアップしてゲットしたプライオリティ・パスも、ラウンジ利用はお預けとなりました…。

こうなったら仕方がないので搭乗ゲートで待機、そして、いよいよ搭乗という段階で、またしてもeチケットのQRコード読取りエラー発生!
画面の明るさマックスなのに、今度はいったい何!?
と思ったら、スタッフさんから「座席がグレードアップされてます」だと!!

なんと、エコノミーからプレミアムエコノミーにグレードアップされました!!!
航空会社の都合で座席がグレードアップされることがあるという話は聞いたことがあるけれど、まさか自分がそうなるとは!

ということで、ラッキーにも、帰りの飛行機はプレミアムエコノミー席を初体験。
プレミアムエコノミーは、ビジネスとエコノミーの中間にあたるクラスで、上級エコノミーという表現がしっくりくる感じ。
ゆとりある座席配置でシート幅が広く、前の座席との間隔も余裕あり。
座り心地もよく、フットレストも付いて足が疲れない。

あてがわれたのは4列席の通路側ではない席だったけれど、両隣が女性だったのも幸いで、窮屈感なし、安心感あり、さらにキャビンアテンダントが日本人の方で、日本語が話せる通じる楽チンさ!

プレミアムエコノミーは、エコノミーとは全然違いました。
一度体験すると、もう元には戻れない快適さでヤバい。
またイギリスに行くことがあれば、プレミアムエコノミーで行きたいところ。
お金さえあれば…。

ということで!
今回の旅もアクシデントあり、ハプニングあり、なんだかんだありつつも充実した楽しい思い出となりました。

これにてイギリス旅行記は終了。
またまた10回を超える長編シリーズ、最後までお付き合い下さった皆さま、ありがとうございました!

| home |