fc2ブログ
 まさかのバセドウ病 発症までの軌跡 ②
まだまだ続く、バセドウ病の前兆症状いろいろ。

◆寝つきが悪い(不眠)
しっか睡眠を取りたいのに、寝つきが悪くなりました。
布団に入って目を閉じても一向に眠れず、眠れない焦りと不安でますます眠れなくなる悪循環。
不眠も更年期によくある症状なので、とにかく自律神経を整えねばと、自律神経の乱れを整えるヨガにトライするも、効果はあるような、ないような…。

◆動悸、不整脈、耳から脈が聞こえる
寝つきが悪い上に、横になると動悸がするようになりました。
「ドッドッ」という心臓音が気になって寝られず、音が乱れて「ドッッドドッ」と不整脈になることも。
日中も、予期せぬ動悸と不整脈が時々起こり、イヤホンをすると必ず片方の耳から脈の音が聞こえるのも気になります。

◆筋肉痛がひどい
激しい運動など何もしていないのに、ふくらはぎがなぜか筋肉痛になりました。
高い所の物を取るのに、ちょっとつま先立ちするだけでもめちゃくちゃ痛い。
さらに、太ももの筋肉も痛くなり、地下鉄の階段を上ろうものなら、太ももの前の筋肉が痛すぎて息が止まるほど。
朝は、目が覚めると下半身全体がガッチガチに固まっていて、何かに掴まらないと自力では立ち上がれません。

◆便通がよくなる
長年便秘体質の私は、モビコールという便秘薬をほぼ毎日飲んでいるおかげで便秘に苦しまずに済んでいるのですが、8月のお盆休み、帰省するのにモビコールを荷物に入れ忘れる事件がありました。
モビコールなしで過ごす1週間…、死ぬ!(大げさ)と思いきや、ずっと快便で拍子抜け。
そして、仕事に戻ってもモビコール要らずの快便は続きました。

◆食欲旺盛なのに痩せる
お盆を過ぎた頃から、やけに食欲が出るようになりました。
空腹に耐えられず、毎日かなり食べるようになったのに、体重を測ってみると、増えるどころか減っている!
食欲旺盛になる前から体重は少しずつ減少傾向でしたが、食欲旺盛になり、さらに体重の減りが加速するという怪奇現象!
気が付けば、2ヶ月で3kgほど体重が減りました。


以上。
改めて書き出すと、本当に色んなことが起こっています。
でも、どの症状も生活に支障をきたすほどひどくはないので、何だかんだありながらもまぁ普通に過ごせていました。

続く…

| home |