fc2ブログ
 We Hunt Together ロンドン 追う者たち、追われる者たち シーズン2(ネタバレあり)


コリン・モーガンが出演するということで心待ちにしていた新感覚クライム・サスペンス『We Hunt Together ロンドン 追う者たち、追われる者たち』シーズン2を観ました。

小悪魔女子フレディ絡みの殺人事件をローラ&ジャクソン刑事コンビがしつこく追いまくるという基本の筋書きはそのまま、シーズン2では、フレディが頼みもしないのに、勝手にフレディの望みを叶えてくれるかのような殺人事件が次々と巻き起こります。
一体何が起こっているのか不思議に思いながらも事件を楽しんでいるフレディ、しかし、犯人の真の目的は……!

お目当てのコリンは、もしかして犯人かも?と疑わしき人物の一人、ゴーストライターのリアム役で登場。
どんなに死にそうな目に会っても死なない役が多いコリンは、今回も他の犯人候補者たちが結局は殺されてしまう中、最後まで死なずに生き残ります。

大注目は、リアムとローラの関係!
この二人がいい仲になること自体、大衝撃ですが(とはいえ、前もってネタバレした上での鑑賞だったので落ち着いて観られましたが)、愛に不器用なローラのせいでリアムが切ない想いをする展開に同情…。

そんな二人のシーンで印象的な、リアムがローラの頭の上で指をテクテク歩かせるちょっぴり甘えた風な仕草は、コリンのアドリブなのだとか。
言葉ではなく、何気ない仕草でリアムのロマンティックな性格を表すコリンのセンス、さすがです。

しかし、その重要なシーンが、UK版ではカットされ、US版には入っているという情報を知り、日本で観られるのはどっちなのか心配しましたが、US版でした。ほっ。

シーズン2のメインは、やはり真犯人探しで、実は、最初の殺人シーンで犯人はコイツか?と目星はつけていたのですが、その後の混乱に次ぐ混乱の展開ですっかり惑わされ、まさか当たっていたとは思いませんでした。

ということで、シーズン2もやっぱり面白かった、We Hunt Together。
シーズン3は確実にあると期待します!

| home |