fc2ブログ
 舞台A Number コリン・モーガン インタビュー翻訳 ③
今回は、コリンの幼い頃まで遡り、演技を志すようになった背景、そして、仕事に対する考え方などに触れています。


Looking back on the early days, when Merlin took off, he is thoughtful.
『マーリン』が人気を博した頃を振り返り、彼は思いにふける。

“You are not really equipped to deal with these things.
I was used to going into the theatre each day, doing the show and going home.
I still feel like that’s my job.
Then you realise that when you do other things, you have to be there for the promotion.
That was the big adjustment. I don’t enjoy it.”

「こういうことに対処する能力が本当にないんですよね。
僕は毎日劇場に行き、ショウをやり、家に帰ることに慣れていました。
今でもそれが自分の仕事だと感じています。
なので、違うことをやるときは、その宣伝のためにここにいなければならないことを実感します。
それに合わすのが大変でした。僕は楽しめません」

There is nothing in Morgan’s background in Armagh, Northern Ireland, to suggest a glittering career as an actor.
モーガンの生まれ育った北アイルランド、アーマーには、俳優として輝かしいキャリアを示すものは何もない。

But from a young age, performing with local drama groups, he knew it was what he wanted to do.
しかし、幼い頃から地元の劇団で演じることで、彼はそれが自分のやりたいことだと分かっていた。

“I was just fascinated by everything in school productions, watching things, being fascinated by what was behind the sets. The idea of this mysterious world behind what you could see.”
「僕は、学校の上演作品全てに魅了され、色んなものを見て、セットの裏側にあるものに魅了されました。
目に見えるものの裏側にある、この神秘的な世界感に」

“To this day, I get that childlike curiosity and excitement about being backstage-before you step on stage and everything changes.
You are on your own, completely, then in a second you are in the company of hundreds.
It’s an amazing transition.”

「今日に至るまで、僕はステージに上がり全てが変わる前、バックステージで待機することに、子供のような好奇心と興奮を感じます。
自分は完全に自分一人、それが一瞬にして、何百もの集団の中にいるのです。
驚くべき変化です」

He adds pensively: ”I feel more comfortable on stage than I do off. That’s the weird thing.”
彼は考え込むようにつけ加える、
「僕はステージの外よりもステージの上にいるほうが居心地がいいんですよね。変な感じだけど」

Morgan’s talent and determination took him to drama school in Glasgow; in his final year, he met Rufus Norris, then associate director of the Young Vic, who cast him in Vernon God Little.
モーガンの才能と意思でグラスゴーの演劇学校に入り、最終学年で、当時Young Vicのアソシエイト・ディレクターを務め、彼を『Vernon God Little』にキャスティングしたRufus Norrisと出会う。

He was off and running in an unbroken line of work that has taken in film-he recently starred opposite Rupert Everett in The Happy Prince-TV and the stage.
彼は、映画(最近では『The Happy Prince』でルパート・エヴェレットと共演)、テレビ、舞台と、一斉に途切れることなく仕事をした。

“I want to do that juggling act my whole life if I can.
I never want to be just the one thing.”

「僕は出来ることなら、一生、色んな演技をしたいです。
ただひとつのことだけしかやらないというのは嫌なんです」

続く…

| home |