fc2ブログ
 ロンドン観劇ひとりっぷ 2020 ⑤
2日目は、日中は観光、夜は待望のコリン・モーガン出演舞台『A Number』鑑賞、1回目です。

この日は、午前中はロンドンのド定番観光名所、バッキンガム宮殿へ衛兵交代式を観に行きました。
バッキンガム宮殿といえば、コリンがシーズン3に“ホット・ジャーナリスト”役でゲスト出演した、女王エリザベス2世の生きざまを描いた大人気ドラマ『ザ・クラウン』のメイン舞台。
せっかくなので、衛兵交代式をやっている日に行こうと、少しでも混んでなさそうな金曜にしました。

greenpark.jpg
グリーン・パーク

この日の天候は、どんよりした空模様で、時折雨がぱらつき(でも、傘をさすほどではない)、何より風が強い!
今回のロンドン滞在中は、とにかく風が強かったです。
ロンドンは日本より確実に寒いと思い、ダウンジャケットを着て行って正解でした。
中から羽根がどんどん出てきて見た目的にみすぼらしいダウンジャケットなので(高かったのに!)、できれば着るのは避けたかったのですが、外を出歩りたりステージドアで出待ちしたりすることを考えると、見た目よりも実用、防寒第一です!


guard4.jpg

ガイドブックやネット情報に、衛兵交代式はとにかく人が多いので、早めに行ってポジション取りすべしとのアドバイスが書かれてあったので、10:30ぐらいには到着しました。


guard5.jpg

穴場スポットと言われている、セント・ジェームズ宮殿から鼓笛隊が出発するところ。
近くで見れますが、一番前に陣取らないとクリアな写真を撮るのは難しい…。
マーチング・バンドの太鼓といえば、レギュラー・グリップ。(スティックの持ち方の名称です)


guard1.jpg

バッキンガム宮殿前の大通り、The Mallを行進する騎兵隊。
偶然にも、近くを通ってくれました。


guard2.jpg

確かに人は多かったものの、コロナ騒ぎで中国人観光客がごっそりいなかったことや、冬場というオフシーズン、平日の金曜といった条件が重なり、恐らく普段よりは少なめだったと想像します。


guard3.jpg

頑張って交代式を最後まで見届けましたが、2時間近く吹きっさらしの寒い場所にいるのはかなり体力を消耗します。

続く…

| home |