fc2ブログ
 ロンドン観劇ひとりっぷ 2020 ④
bridgetheatre.jpg

ロンドン入りしたその日は、取り急ぎ翌日の観劇に備え、劇場ブリッジ・シアターの下見に。
ブリッジ・シアターは、近代的で、とてもフォトジェニックな劇場です。


londonbridge.jpg

タワー・ブリッジのすぐ近くにあるので、夜はライトアップされたタワー・ブリッジや、テムズ川沿いのロンドンの夜景も楽しめ、一石二鳥。

ちょうど着いた時間が、その日の公演が終わるほんの直前ぐらいで、しばらくすると観終わったお客さんたちが会場からたくさん出てきました。

下見の目的は、会場の場所確認はもちろん、ステージドアの場所を確認しておきたかったからなのですが、しかし、会場周りをぐるぐる回っても、それらしき場所は見当たらず。
やっぱり、ここはステージドアはないのか?
というのも、ネットでブリッジ・シアターのステージドア情報を調べてもそれっぽいのが全然ヒットせず、場所が大きな商業ビルの一角という立地もあり、これは、ナショナル・シアターみたいにそもそもステージドアがないのだと判断しました。

しかし!
翌日、日課になっているコリンファンのツイッター巡りをしていたら、コリンがステージドアに来たとの情報が、写真付きで出回っているではありませんか!!!
しかも、私が下見に行った日に!!!
コリンが出てきてくれたのは、夜公演ではなくマチネの後でしたが。
一体ステージドアはどこ?
その写真を隈なく検証し、背景の様子から場所を割り出しました。

btstagedoor.jpg

恐らくあの辺だろうと目星がつき、確認しに行くと、ありました、ちゃんと。
「STAGE DOOR」と、赤いネオンが掲げられており、この通りもチェックしたはずなのに、なぜ気が付かなかったのか。
ということで、ブリッジ・シアターのステージドアは、会場正面向かって左側の通路沿いにあります。

続く…

| home |