FC2ブログ
 オタク全開!ロンドンひとりっぷ ①
2019ams1.jpg

4月25日~4月29日まで、ロンドンへ旅行してきました。
ロンドンは昨年の7月以来で、1年も経たずにまた行っている計算になりますが、なぜこんなにロンドンづいているのかというと…?
それは、My Favorite俳優、コリン・モーガンの舞台があるから!

ということで、コリンの舞台観戦を中心に、前回よりもさらにオタク度がパワーアップした(?)100%自己満足のひとりっぷを、熱が冷めないうちに記したいと思います。

今回の旅の目的は、
・コリン出演舞台『All My Sons』観戦
・コリン出演映画『Benjamin』ロケ地巡り&雑誌撮影ロケ地巡り

この2点の隙間に普通の観光&ショッピングを盛り込んだ感じです。

ちなみに、『All My Sons』は4月13日から6月8日までの公演予定ですが、昨年の9月に早々に公式発表&チケット発売が開始され、実は、9月のうちにチケットゲットして待機していました。
ロンドンの舞台事情を調べると、大物俳優出演といった、演る前から期待度が高いと思われる作品は、公演日よりも随分前に公式発表されたりするらしいです。
『All My Sons』は、オスカー女優サリー・フィールドをメインに、ビル・プルマン、ジェナ・コールマン、そしてコリン・モーガンと、ビッグネームが主要キャストに名を連ねており、それで発表が早かったのではないかと。

とにかく、私のような海外遠征組にとっては、公演予定は一日でも早くお知らせしてくれるに越したことはありません!
そして、今回は何としても最前列を押さえるべく、Old Vic(劇場)のフレンズ会員という、一番安い料金で入れる会員になり、一般発売よりも一足先にチケット購入できる権利を獲得して臨みました。
(アドバイスをくれたしましまさん、ありがとうございます)

ところが、いざフレンズ会員向け発売日にアクセスしても、ログインできない問題が勃発!
会員費45ポンドは確実にクレジットカードから引き落としになっているのに、なぜ?WHY?
理由が全く分からないまま数日が経過…、しかし、このまま泣き寝入りするのはどう考えてもおかしいと、がむばってOld Vicに問い合わせしようと決意、と、その前に改めてメールの内容をよくよく確認してみたら、あなたのカスタマーナンバーをOld Vic宛に返信してくださいといった内容が書かれていることを発見!

どうやらこれを済ませないと正式にフレンズ会員として認められないらしいということが分かり、急いでメールでお知らせしたところ、Old Vicから返信が来て、無事にログインできたという始末です…。
完全なる自分のミスで、先行発売から数日経過のタイムロスがあったものの、幸い座席は選びたい放題で、3回参戦のうち、2回は最前列真ん中、1回は最前列よりも値段が高い、前から5列目真ん中を押さえることが出来ました。

後は、航空券とホテルの予約を済ませれば一安心と、せっかちな私は、これらも早々に片づけてしまうことに。
実は、今回の会場であるOld Vicは、前回のロンドン旅行で泊まったホテル、ハンプトン バイ ヒルトン ロンドン ウォータールーの目と鼻の先で、今回も迷わずここにしました。
前回はナショナルシアターしか見えていなかったため、「この建物はいったい何?」ぐらいにしか気に留めていなかったのですが、Old Vicだったとは!?
なんだか運命の繋がりを感じます。(おおげさ)

航空券も、前回同様アシアナ航空で往復押さえましたが、今回勉強になったのは、航空券予約は、早ければ早いほど安いわけではないということ。
予約を済ませた後も、しばらく航空券比較サイト『スカイスキャナー』で料金の動向を追っていたら、その後、値段が下がり、自分が購入したのより4万円ぐらい安くなっているのを見たときはショックでした…。

航空券予約は、タイミングがとても大事です。
しかし、せっかちで大事なことはとっとと終わらせないと安心できない性質の私は、次回、また海外へ行くことがあったとしても、結局ここぞというタイミングを逃して損しそうな予感大ですが…。

続く…

| home |