fc2ブログ
 Benjamin


今や、音楽だけでなく、映画も配信の時代なのですね。
たとえ日本で公開されていなくても、配信で観られるなんて嬉しすぎ!
ということで、喉から手が出るほど観たくてしょうがなかった、只今イギリスで公開中のコリン・モーガン主演映画『Benjamin』を観ました。

期待の若手映画監督ベンジャミン(コリン・モーガン)は、何かにつけて自信なさげで気弱なオドオド系男子で、そんなベンジャミンが自身のキャリアや恋愛に翻弄されつつも、前に向かって自分の人生を切り開いていく様をユーモラスかつ切なく描いた作品。

コリン・モーガンという俳優の最大の魅力である“可愛い”が存分に堪能できる作品に仕上がっていて、とにかく、全編コリンが可愛い!超可愛い!!何もかも可愛い!!!無理!!!!

一番観たかったシーン、ベンジャミンが恋に落ちるフレンチ男子ノアくんとのラブシーンも期待を裏切らない演出で、さらに、ノアくん以外の男子とも絡みがあるとは!
Thank You!サイモン監督!
ラブシーンは、真剣なヤツではなく笑える演出にしているセンスも好きです。

ラブシーンといえば、コリンは胸毛がありますが、この作品では剃っていました。
オスカー・ワイルドの恋人ボジー役を演じた『The Happy Prince』でも胸毛なしでしたが、それはボジーがブロンドなので、ブロンドに黒い胸毛は辻褄が合わないから当然の策として、今回は?
ベンジャミンの乙女チックでナヨっとしたキャラには、胸毛はそぐわないと判断した役作りの一環?
それとも監督の趣味?
ベンジャミンと絡む男子も軒並み胸毛なしで、そんな細かいところも気になります。

BL要素だけでなく、ベンジャミンと親友スティーヴンの友情関係もリアルな雰囲気でよかったです。
お人好しで繊細なゲイ男子のロマコメという作風は、Netflixでたまたま見つけてハマった『Please Like Me』というオーストラリアのTVドラマと似ている感じがします。

コリンの可愛らしさはもちろん、ベンジャミンが住んでいる部屋のインテリアも可愛いし、飼っている猫ちゃんも可愛いし、ベンジャミンと絡む男の子たちも可愛いし、可愛いがたっぷり詰まったこの作品、案の定リピが止まらず、コリン沼にますますハマってしまってヤバいです。

| home |