FC2ブログ
 勢いまかせのロンドンひとりっぷ ⑬
ランチは、オーガニックスーパー「プラネット・オーガニック」のデリコーナーで、好きなデリをチョイスしてイートイン。
その後は、デパートにも行っておきたいと、友人おススメの「ハーヴェイ・ニコルズ」へ。
ロンドンは物価が高いので、買い物しても特にお得感はありませんが、買い物なしの旅行なんてあり得ない!
ということで、今回の旅でゲットした品物を一部紹介します。

choco.jpg

■ロココ・チョコレート
ハーヴェイ・ニコルズ最上階にある食品売り場でゲット。
パッケージの絵がとてもかわいい!チョコレートも美味しいです!


cross.jpg

■かわいい十字架
ウェストミンスター寺院のショップでゲット。
Made in エルサルバドルですが、絵がかわいくて思わず手が伸びました!


handsoap.jpg

■Baylis & Hardingのハンドソープ
ドラッグストア「boots」でゲット。
日本では見かけないブランドだったので。お土産にもよさそう。


ハーヴェイ・ニコルズを見て回った後は、コヴェント・ガーデンへ移動。
日本からは随分昔に撤退したファッションブランド「オーラ・カイリー」の店舗など、界隈を一通りブラブラしたところで、ガイドブックに載っていたおしゃれキャフェで休憩しようと行ってみたら、満席!
コヴェント・ガーデンは人出が多く、快晴で暑かったこともあり、そろそろ疲れが限界に…。
もうちょっと人の少ない場所でゆっくりしたいと、ホテルの近くに気になるキャフェがあったことを思い出し、ウォータールーへ戻りました。

pret2.jpg

ウォータールーの駅近にあるキャフェ「Pret a Manger(プレタマンジェ)」。
こちらは、ロンドン発のスタバ的なチェーン店で、オーガニックコーヒーと無添加フードが楽しめるカジュアル・キャフェ。
コーヒーも美味しいし、フードも充実していてお手頃価格、お店の雰囲気もよく、店員のお兄さんもフレンドリー。
そういえば、イギリスといえば紅茶のイメージですが、私は紅茶も好きですが珈琲のほうがより好きなので、ロンドンのサードウェーブ・コーヒーのお店のほうに気が向いてしまって、結局、外で紅茶を飲むことは一度もありませんでした。

pret1.jpg

疲れを癒したところで、そろそろ空港へ向かわねばと、ホテルに預けていた荷物を受け取り、ヒースロー空港へ。
行きのヒースロー・エクスプレスは冷房なしで暑かったけれど、帰りは冷房が効いていて、逆にビックリ(笑)。

ロンドンは3泊5日と短い滞在でしたが、一番の旅の目的、コリン・モーガンを拝み尽くすミッションは全てクリア、観光も出来る限り廻って、怠け者の私にしてはかなりアクティブに動き回りました。
滞在中、体調がすこぶるよかったのは、コリン様のキラキラオーラを浴びまくったおかげでしょうか?

危険な目にも全く遭わず、天気も良く、タイトル通り、本当に勢いまかせで大した下調べもせずに乗り込んだロンドンでしたが、とても楽しかったです!
現金と、地下鉄で使うオイスター・カード(チャージ式のプリペイドカード)のチャージ残を結構余らせてしまったのですが、これはまたロンドンに行けと言うお告げか?!
次回、行く機会があれば、もっと英語が出来るようにしておきたいと思います。

ということで、3泊5日の旅なのに、気が付けば13回シリーズの超大作になっているロンドン紀行は、ついに完結します。
最後までお付き合い下さった皆さま、ありがとうございました!

| home |