FC2ブログ
 勢いまかせのロンドンひとりっぷ ⑨
土曜日のロンドンも快晴!
この日は「Translations」の2連続観戦で、その合間に観光をねじ込まないといけないため、朝一から行動開始です。
しかし、時差のせいなのか普段から早起きのせいなのか、疲れているはずなのに、朝5時には確実に目が覚めてしまうのはいったい…。

westminster1.jpg

この日、最初に向かったのは、ロンドンの代表的な観光名所、ウエストミンスター寺院。
時間と体力を温存すべく、タクシーで乗り付けました。
ロンドンの初タクシー体験は、せっかくフレンドリーな運転手さんだったのに私のPoorな英語力のせいで会話が続かず、ビターな思い出となりました…。

westminster2.jpg
ウエストミンスター寺院の中庭

現場には、開場時間9:30前に到着するも、すでに観光客だらけで長蛇の列!
小一時間は並び、やっと入れた寺院内は、手渡される音声ガイドに沿って廻るしくみ。
しかし、この日は売れっ子芸能人並みの、分刻みのタイト・スケジュール!
ガイドを聞いている余裕は全くなく、超駆け足で鑑賞し、出口へ向かうも一向に辿り着かず、本当にここから出られる日が来るのだろうかと焦りまくり。

bigben.jpg

何とか外に出た後は、隣接しているビッグベンを記念撮影し(只今工事中のため、外観がちょっとアレですが)、次の目的地、ヴィクトリア&アルバート博物館へ。

victoria1.jpg

V&Aは、数あるロンドンの博物館・美術館の中で一つ選ぶならここ、しかも、館内のキャフェが特に素晴らしいと、友人たちがこぞってお勧めしてくれたスポット。
ちょうどお昼時に着いたので、さっそくキャフェへ。

victoria2.jpg

victoria3.jpg

豪華なステンドグラス、柱、照明、贅沢極まりない空間!
壁紙などの装飾芸術家ウィリアム・モリスがデザインした部屋もあり、どの部屋もゴージャスで、とても優雅な気分に浸れます。
食事はデパ地下みたいに色んなグロッサリーの出店が並んだ中から好きなものをチョイスするセルフ式なのも嬉しいところ。
もし近くに住んでいたら、しょっちゅう通いたい素敵キャフェです。

ランチを楽しんだ後は、またしても超特急で館内を鑑賞、そして、そろそろ出ないとマズイかもと出口を探すも、ない!分からない!
ロンドンでは、出口に辿り着けない事件が多発!
しかし、それでも明けない夜はない!
何とか出口が見つかり、ナショナル・シアターへ。

続く…

| home |