歯列矯正 2ヶ月経過
歯列矯正開始から、2ヶ月が経過。
パッと見では分からない感じですが、日々、確実に歯が動いていることを実感できるようになりました。
歯間ブラシで歯と歯の間にブラシを入れたとき、なんかここ入れにくくなったな、とか、ここってこんなに隙間が空いてたっけか?という変化を感じるようになったのです。

自分の歯並びがどんな感じに変わっていくのか確かめたくて、歯を自撮りしているのですが(笑)、写真で見比べると、スタートし始めの時と今の写真では、変化が一目瞭然で、ちょっとした感動です。

開始早々は、歯に沿わせるワイヤーがかなり波打っていて(特に上の歯)、波打っているのは歯並びが乱れている証拠なのですが、その波打ち加減がなだらかになっています。
そして、上下前歯の中心部のズレも少なくなっています。
さらに、私の前歯は上も下も隙っ歯ぎみだったのですが、上下ともに隙間がなくなっています。

今回のメンテナンスでは、前歯のワイヤーの強度を上げて、上下前歯をさらに動かしていく方向のようです。
私は、いわゆる受け口で、下の歯が前に出ている状態なのですが、いよいよそれが変わるのでしょうか!?
楽しみです。

| home |