SUPERSTAR SMTOWN 音ゲーにハマる
最近、SUPERSTAR SMTOWNというスマホゲーム・アプリにどハマりし、暇さえあればゲームという引きこもりライフをエンジョイしています(笑)。

SUPERSTAR SMTOWNは、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代など、SMエンターテインメント所属アーティストの音楽に合わせて、上から落ちてくる丸い球をタップしたり長押ししたりスライドさせたりして遊ぶ音ゲー。
これまでゲーム関係は興味なく過ごしてきたゲーム音痴の私は、知りませんでした。
音ゲーは、リズムオタクの血が騒ぐヤバいゲームだということを!

きっかけは、台風到来で身動きが取れなかった週末。
興味本位でゲームのやり方をよく知らないまま適当に始めたら、知らない曲でも思いの外どんどんクリアでき、しかもノーミスを連発!
一通りの曲をサクっとクリアし、伊達にドラマーやってないし!と、オラオラ状態で、次は難易度を「ノーマル」にしてみたら、そこから試練が訪れました…。
一気に難しくなり、それまで難なくクリアできていたのは、単に難易度が「イージー」だったからという現実に気づき、ドラマーとしてのプライドもズタズタに…。

ノーマルでは、東方神起の「Something」、スーパージュニアのイェソンのソロ「Paper Umbrella」、シャイニーの「Ring Ding Dong」の壁にぶちあたりました。
中でも、イェソンの曲は、バラードなのでダンス曲に比べると易しいはずなのに、なぜかいつも開始早々、同じところで失敗し、あまりにも失敗が続くので、イェソンの曲を耳にするのも苦痛で、トラウマ寸前にまでなる始末。

しかし、そんな苦難を乗り越えると、視界が開けたのか、難易度「ハード」では、音ゲー慣れしている人でも難しいと思われるシャイニーの「Ring Ding Dong」やEXOの「LIGHTSABER」を、奇跡の1発クリア!
とにかくタップしまくって、何が何だか訳が分からないまま終わりましたが(笑)、とりあえずクリアできたのでヨシとします。
そんなこんなで、スタートから2週間で、完成度はさておき(笑)、全てクリアしました。


超難しい「Ring Ding Dong」を神ワザでクリア

ちなみに、ハードをやり始めて、自分のタップやホールドのタイミングを調整し直したところ、グンと成功率が上がりました。
どうやら、やっているうちに自分のタイミングが変わってくるのか、アプリ側のタイミングがズレてくるのか分かりませんが、得点が伸び悩んでいるとか、ミスが多い場合は、一度タイミング調整するとよいかもしれません。

このゲームは、同じ格付けのメンバーと得点を競い合い、上位5位までに入れば次週ワンランク上の格付けに上がれるようになっているのですが(私はまだ下から2番目の格付けです)、これからは、腕前を上げることも大事ですが、より効率よく高得点をたたき出すための施策にも力を入れないと上がっていけなさそう…。

そのためには、報酬で貰えるアーティストのカードのグレードをアップさせないといけないのですが、カードを強くするとなると、強いカードが詰まったパックセットを購入するか、弱いカードを強化して強くさせるかなのですが、いずれにしてもそれをするためにはゲーム内通貨が必要で、無課金で頑張るとなると、時間がかかりそうです。
う~む、色々うまく考えてあるなぁ。

とはいえ、SUPERSTAR SMTOWNの一番の魅力は、やはり曲が良いことでしょう。
K-POPは洋楽嗜好なので、私好みな曲が多く、やっていて楽しいです。
曲が好みじゃないと、ここまでハマらなかったはず。
東方神起以外のアーティストの色んな曲を知るきっかけにもなりました。
ということで、さあ、今日もがむばろう!(笑)

| home |