fc2ブログ
 東京巡り
先週のクイーン+アダム・ランバートのライブに合わせて、ちょこっと東京巡りもしてきました。

ライブ前に、先ずはキャフェブレイクということで訪れたのは、ブルーボトルコーヒー清澄白河店。
サンフランシスコ旅行で、そのあまりの美味しさに衝撃を受けまくったブルーボトルコーヒーが東京に進出するというニュースを知って以来、行きたくてしょうがなかったのですが、やっとその機会に恵まれました。

bluebottle.jpg

それにつけても、いつの間にか、東京には4店舗も出来ているブルーボトルコーヒー。
その中から、場所的に宿泊先ホテルから一番近かった東京進出第一号の清澄白河店へ出向きました。
あの美味をもう一度と、迷わずキャフェラテをオーダー。
サンフランシスコでは、こっくりとした茶色のカップに入れてくれましたが、こちらは白いカップ。
全体のフォルムは似ているので、色違いでしょうか。

bluebottle2.jpg

そして、待望のそのお味は…!
確かにとても美味しいんだけど、初めて飲んだときの、あの衝撃的な美味しさとは、何かがちょっと違うような…。
思い出が美化されすぎているのか、それともなんなのか…。
合わせて注文したクッキーも、”普通に”美味しくて、サンフランシスコの美味しさには劣る感じが…。
スウィーツは品揃えも違うし、確かサンフランシスコは、そのお店の手作りだったはずなので、東京にはないのかもしれません。
う~~~む、なんか…、サンフランシスコとは違う…。
ブルーボトルコーヒー、本当に美味しいのは確かですが、サンフランシスコのほうがもっと美味しいと個人的には思いました。

ライブの翌日は、本降りの雨の中、表参道にある台湾発パイナップルケーキのお店、サニーヒルズ南青山店へ。
木材を編み込みしたような、オサレ建築のお店。
大宰府のスターバックスコーヒーと見た目が似ているなぁと思ったら、どちらも同じ建築家(隈 研吾氏)の作品でした。

sunnyhills.jpg

このお店、お茶とパイナップルケーキをもてなしてくれるのはいいのですが、そんなことをされたら買わざるを得ない心境に…。
やっぱり、ただ食いは気が引けます…。
そんな客心理をうまく突いた商法にまんまとハマり、最小単位の5個入りを買いましたが、結局、美味しいのですぐに食べ尽くしました(笑)。

ところで、この日、サニーヒルズでおもてなしを食していたら、なんと、俳優の鈴木亮平に遭遇しました!
私は、たまたま2階のキャフェコーナーの階段が見える側に座っていて、誰かが階段を上がってきたので、ふと目をやると、えっ、この顔は鈴木亮平…!
太い黒ぶちメガネをかけていましたが、パッと見てすぐに分かりました。
ファンでもないのに、我ながらスゴイ(笑)。
ちなみに、連れの友人は私が言うまで分からなかったそうです。
鈴木亮平さんは、大箱のパイナップルケーキを購入、クレジットカードでスマートに支払いを済ませ、さっとお店を後にしました。
顔がバレないよう(?)、終始うつむき加減でしたが、生で見た鈴木亮平さんは、スラリとした長身で、テレビで見るよりホッソリとして、とてもスタイルが良くてカッコよかったです。
しかし、いざ、芸能人を目の前にすると、何一つ声をかけられないものですね(笑)。

東京遠征は、2日間とも雨で天候には恵まれませんでしたが、こんなラッキーな出来事もあり、とても楽しく過ごせました!

| home |