FC2ブログ
 WITHツアー、MYリクエスト

WITH (CD+DVD)(Type-A)WITH (CD+DVD)(Type-A)
(2014/12/17)
東方神起

商品詳細を見る


東方神起の5大ドームツアーWITH開催まで、あと2週間を切りました!
今回は、東方神起のツアー参戦で初めて、初日公演をゲット出来たので、ネタばれなしで臨む初日が楽しみです。

思えば、TONEツアーから参戦し始め、TIME、TREE、そしてWITHと、今年で参戦歴4年目に突入した私。
ここまで歴史を重ねてくると、ライブに対する個人的要望も、それなりに出てくるもの。
ということで、WITHツアー、MYリクエストを記すと…

先ずは、もっとライブならではの曲のアレンジが欲しい!
東方神起のライブは、基本、CD音源を忠実にバンドで再現しているので、もっと曲によって色々アレンジを加え、ライブならではの醍醐味を味あわせてほしいです。
新譜だと、例えば「Special One」(個人的にWITHの中で一番好きな曲)は、エンディングのギターソロは、8小節と言わずもっと延ばして(24小節あたり)、しつこいぐらいにガンガン盛り上げて終わるとか。
この曲は、ギターのリフもかっこいいし、ソロもかっこいいし、ギターだけでなく、楽器隊の演奏のカッコよさが魅力の曲なので、ここぞとばかりに楽器隊を大フィーチャーしてほしいです。

新譜は、ブラスの効いた生音嗜好なサウンドが多いこともあり、今回のバンドは、ホーンセクション入りのゴージャスな編成を期待しているのですが、先日、ネットにアップされていた東方バンド&東方ダンサーズの決起大会の集合写真では、特にブラスのメンバーらしき人は写っていなかったので、そのあたり、どうなんでしょうか?

東方バンドといえば、イケメン・ベーシストのカズさんが復帰のようで、個人的に嬉しいニュースです。
前回ベーシストの渉も(まるで連れのような呼び方(笑))、あの、微妙に勘違いナルシスな風貌とアクションが印象的で、よかったのですが(笑)。
カズさんだと、チャンミンとの濃厚な絡みが期待出来て、腐女子心をくすぐられるところがポイント高いです。
今回も、チャンミンソロで何かしらやらかしてくれるといいのですが(笑)。

そんなチャンミンソロは、ロックなナンバーをぜひ!
個人的好みはもちろん、チャンミンに一番似合うのはロックだと思うので(しかも、なぜかジャパニーズ・ロックがお似合い)、そういう曲をガツンと披露していただきたいです。

ユノソロは、前回の「Shout Out!」のような、アヴリル・ラヴィーンみたいな?元気系ナンバーは、曲自体もピンとこないしユノのイメージ的にもピンとこないし、個人的に受け入れられず、奇をてらわずに、ユノには得意のダンスナンバーを期待します。

セットリストは、過去曲ではぜひ「MAXIMUM」を、入れてほしい!
「MAXIMUM」は、東方神起にハマって、彼らの曲を真剣に聴いてみて「これはいい!」と思った最初の曲で、今でも一番好きな曲なので!
そして、5人時代の中からは「甘く果てしなく」を希望!
ホーンセクション大フィーチャーなナンバーなので、新譜のコンセプトにも合うし、トロッコの曲として最適かと!

ダンスナンバーが多い東方神起なので、今回も、カッコいいダンスをふんだんに披露してくれると思いますが、セトリは、体力的にあまり無理のない構成にしてほしいです。
前回のセトリは、特に後半は、体力の限界に挑戦するかのような過酷なセトリで、「Humanoids」でチャンミンが倒れそうになるシーンが何度かありました。
それでも自分を鼓舞してステージをやりとげるプロ根性は、美しくもあるけれど、私は心配でハラハラする気持ちのほうが強くて、見ているのが辛かったです。
さらに、自分自身も、あの辺りは上げ上げナンバー続きで、体力的にかなりキツかったこともあり(苦笑)。
二人の体力はもちろん、観客の体力も踏まえたセットリストを望みます。

ということで、他にも衣装のこととか髪型のこととか、語りたいことは山ほどありますが(笑)、この辺で。

| home |