FC2ブログ
 ココナッツオイル
ここ最近、健康ネタの中でも特に話題の、ココナッツオイル。
以前、ココナッツオイルは認知症の予防や改善に効果があるという記事を見て、気にはなっていたのですが、他にも、便秘解消、ダイエット効果、甲状腺機能低下の改善、免疫力を高めるなどなど、何やらいいこと尽くし!
これはやっぱり摂取しなければ(!)と、オーガニック・エキストラ・ヴァージン・ココナッツオイルを購入しました。

とはいえ、ココナッツのあの独特の甘みは、果たして料理に使うにしてもかなり制限されるのでは(?)と思いきや、意外と使えます。
個人的にお薦めなのは、炒めたり焼いたりする系の料理です。

2384535.jpg

先日、ホタテのバター醤油焼きを、ココナッツオイルで作ってみたところ、かなり美味しかったです。
(あまり料理が得意でないだけに、こんな簡単なものしか作りません…)
これを応用すると、きっと牡蠣とかキノコとかもイケると思うので、またやってみようと思います。

ちなみに、ココナッツオイルは、一日大さじ3杯ぐらい取るのが望ましいとされているのですが、大さじ3杯って、結構な量!
そこで、もっと手軽に取り入れられる方法として、普段の飲み物(水、お茶、コーヒーなど)に入れるというのもあり、試しに、白湯にココナッツオイルを入れて飲んでみたところ、すごい油ギッシュで、まずかったです…。
コップも油でヌルヌルになるし、飲み物に入れる方法は微妙です…。
これなら、ココナッツオイルの生食べのほうが(ココナッツオイルは、約20℃以下になると白く固まるため、口に入れて溶かすように食べられる)、まだマシです。
でも、やっぱり油を食べているという感覚が強すぎて、健康のためとはいえ、続かなさそう…。

ということで、毎日大さじ3杯は、私にはちょっと無理ですが、料理には使えるのでこれからも利用しようと思います。
そう、料理といえば、炒めたり焼いたりでココナッツオイルを使うと、冷めると油が白く固まるため、油の飛び散りがすごくよく分かります。
白い斑点がコンロ周りのそこらじゅうに付いてしまうので(それだけ色んなところに油が飛び散っている証拠)、おかげで、キッチンのお掃除が、より丁寧になりました(笑)。

| home |