fc2ブログ
 東方神起 ファンクラブイベント2014 THE MISSION Ⅲ~失われたコインを取り戻せ!!~ '14.11.1(ネタばれあり)
ファンクラブに入っていても、抽選に当たらなければ参加できない東方神起のファンイベ。
今年もなんとか2次募集で当選し、初日の回に行って来ました。

IMG_1712.jpg
衣装展目当てに、12時半ぐらいに会場入りするも、ものすごい行列で断念…

IMG_1710.jpg
グッズのかるた、買ってないけどかなりカワイイです


今年の会場は、いつもの神戸ワールド記念ホールではなく、インテックス大阪5号館。
個人的には、家から会場までの距離が近くなって、それはよかったのですが、しかし、ここのメリットは、ただそれだけでした…。

長方形型のだだっ広~~いスペースに、パイプ椅子がひたすら並べられた、全席アリーナの座席配置。
もちろん、段差なし。
私の席は、トータル135列ぐらいある中の127列目と、相当後ろの席で、メインステージは遥か遠く、床がフラットなため前の人たちの頭で視界はほとんど遮断、ステージの様子はスクリーンに頼るしかなく、そのスクリーンも、双眼鏡で見てやっとそれなりの大きさで見えるという距離感。
サブステージが、ちょうど会場の真ん中あたりに設けられ、そこだとまぁ近くで生神起を拝めるはずが、柱が邪魔して思うように見えず。
会場内を二人が練り歩いたりトロッコが走ったりするファンサービスは、通る通路が限られていて、全くかすりもせず。
はぁ……。(ため息)
神戸のときは、2次募集の席が意外と神席だったりしたものですが、インテックス大阪の座席配置では、恐らくそれはありえません。
今回、2次募集とか3次募集で当たった方は、席は本当に期待しないほうがいいと思います。

今年のファンイベのオープニングは、二人がそれぞれトロッコに乗って、客席内を通ってステージに登場!
衣装は、黒ジャケットに、インナーはユノが黒T、チャンミンが白T、ボトムはぴったりフィットのセクシー黒皮パンツでキメた、モノトーン神起!
二人ともスレンダーで(ユノ、太ってない)、ユノは黒髪、チャンミンは落ち着いた茶髪で、揃って前髪を下ろしたゆるふわヘア!
これ以上ないほどの超絶ビジュアルです!!

メインステージに上がった二人は、先ずは挨拶がてら、お互いの近況を報告しあい、ユノが、ドラマの撮影をしていたときチャンミンが応援に駆け付けたエピソードを披露。
ステージが暑いと言っていたチャンミンは、まだファンイベが始まったばかりのこの段階で、早くも汗だく。
ちなみに、チャンミンだけでなく、確かに会場内はすごく暑くて、これから参戦の方は脱ぎ着出来る格好で行かれることを強くお薦めします。
私はタートルネックを着ていって、本当に大失敗でした…。

例のごとく、ミッションをクリアしていく最初のミッションは、「宝探しinレッドオーシャン」。
指定された宝物を、ビギストたちから借りて集めようという、借り物ゲーム。
二人が会場を練り歩くため、客席は、座るように言われていた忠告も無視して大コーフン、さらに、ユノはファンから借りたメガネをかけてくれたりと、サービス満点。

2つ目のミッションは、「ビギスト、当てましょう」。
二人にお題が与えられ、それを絵で描いて、くじで選ばれたビギストが何か当てるというゲーム。
ゲーム序盤で、ユノが「イタリア」のお題が描けず、チャンミンに託すも、チャンミンの絵も意味不明で、ビギスト答えられず、早々にゲームオーバー。
イタリアのお題をめぐる二人の痴話げんかに萌え(笑)。

3つ目のミッションは、「ビギスト、大縄跳び」。
くじで選ばれたビギストが、東方神起と一緒に大縄跳び(!)かと思いきや、ビギストチームと東方神起チームに分かれ、合わせて30回以上飛べたらクリアというゲーム。
ビギストチームには2回ほど練習跳びが与えられ、2回とも同じ方が縄に引っかかってしまい、チャンミンが「また2番目の方―っ!まただーっ!!」と、ドSツッコミ。
それを受けて、ユノが優しくフォローし、2番目の方は二人からいじられて超ラッキー。

4つ目のミッションは、「先生、お願いします」。
これまで、ユノのソロコーナーでおなじみの「Hoっとキッチン」をパワーアップ、ユノとチャンミンが、先生役とアシスタント役になり、二人で料理を完成させるというゲーム。
先生役とアシスタント役は、くじ引きで、チャンミンが先生役、ユノがアシスタント役に決定。
先生役のチャンミンは、ここでも、水を得た魚のようにドS炸裂!
アシスタントのユノに命令口調で指示しまくり、不器用な手つきで野菜を切っているユノに、おもちゃのナイフでお腹を刺して遊んだりして、やりたい放題(笑)。
かと思えば、トッポギのスープを味見するのに、チャンミンが味見に使ったスプーンを、そのまますくい直してユノの口に持っていって、アーンして「どお?」って聞いてみたり、ユノの包丁さばきを見かねて、こ慣れた手つきで野菜を切る姿を披露してみたり、チーズを入れたがっているユノを邪険にしながらも「チーズ入れたいの?」って優しく聞いてみたり、“嫁”っぷりも随所に発揮!
このコーナーは、二人のイチャコラ満載です!!

最後は、ライブコーナー。
セットリストは、Superstar、Sweat、Miss You、Time Works Wonders、Whiteの5曲。
Miss YouとWhiteでは会場練り歩きあり。
マイクの調子がイマイチで、特にチャンミンの声が聴こえづらくて残念…。

ということで、約2時間に渡ったファンイベは終了。
今年の企画は、ユノとチャンミン二人の共同作業が増えて、萌え度アップは間違いありませんが、その分、ソロコーナーがなくなって、チャンミンのギターが聴けなかったのは残念。
そして、どのミッションもファンと一緒にやる内容で、選ばれた方たちはさぞかし嬉しいはず。
でも、結局私は、東方神起と同じ空間にいながら、98%はスクリーンを双眼鏡で見ている状態で、観に行けただけでもラッキーなのかもしれませんが、インテックス大阪でファンイベをやるのは、もうこれきりにして欲しいと切に思った、そんなファンイベでした。

| home |