fc2ブログ
 入院レポ ~その2~
おかげさまで、週明けに退院となりました。
そして、外泊許可も出たので、退院日までは家に帰って自宅療養することにしました。
実質的にはもう退院です。
やった~!

さて、体が元気になればなるほど、“退屈”に拍車がかかる入院生活。
でも、この状況下でどうにか楽しみ(?)を見つけて過ごすしか、しょうがありません。
私の場合、術後は腸を動かすことが大事で、あまりじっとせずに歩くよう言われていたこともあり、暇さえあれば(って、暇ばかりですが(笑))、病院内をうろちょろしていました。

こちらの病院は、熱心なキリスト教の病院で、院内に素晴らしい教会があり、毎朝そこで礼拝を行い、昼も教会の方の説教が院内に流れます。

教会

私はキリスト教信者ではありませんが、この教会の雰囲気に惹かれて、一日に何度も散歩がてら訪れていました。

教会


そして、元気な患者の一番の楽しみといえば、やはり食事!
術後は、流動食の重湯(お粥の上澄み液)から始まり、それが3分粥になり、5分粥になり、退院が近付いた今は、こんな食事が出るようになりました。

昼食
ちなみに、これはランチです。


同じ入院患者さんたちの会話のリサーチ(盗み聞き)も、入院中の大事なTo Doリストです。
病室、待合スペースなど、様々な場所で繰り広げられる、患者さんとお見舞いの方や医師の方との会話をリサーチ(盗み聞き)することで、他人様の壮絶な手術遍歴を知ったり、明るく話しているけれど実は重い病気を患っていることを知ったり、何か有益な情報をゲット出来たりして、色々と人生勉強になります。

つづく…

| home |