Born And Raised

ボーン・アンド・レイズドボーン・アンド・レイズド
(2012/06/27)
ジョン・メイヤー

商品詳細を見る



遅ればせながら購入した新譜、その2は、ジョン・メイヤーの「Born And Raised」。

ジョン・メイヤーといえば、名だたるハリウッド・セレブを続々食い散らかしている、業界きっての超モテ男。
つい最近も、ケイティ・ペリーとプールでラブラブな様子がパパラッチされていて、今度はケイティ・ペリーかぁ、すげぇ~、でも、またいずれ別れるんだろうなぁ、と思っていたら、さっそく別れた情報がアップ!
確かに予想はしていたけれど、まさかこんなに早く実現するとは(交際2カ月で破局だそうです)、びっくりでした。
短期間でジ・エンドとなった今回のゴシップですが、いずれにしても、ジョンの巨乳好きだけは、全くブレていないことは確かです(笑)。

さて、新譜ですが、全体的にアコギ使用の、とても落ち着いた、より内省的な雰囲気の作品になっていて、前作「バトル・スタディーズ」が、ジョン・メイヤー史上最高傑作と思っている私としては、それに比べると、少し地味すぎる感は否めません。
「ギター・マガジン」が選ぶ現代3大ギタリストの一人でもある、ジョンのスーパー・ギター・プレイも、例のごとく、アルバムでは敢えて控えめです。
恐らく、ライブとなると、色々アレンジして、もう少し華やかに仕上げてきそうな気はしますが…。
とはいえ、どうやらジョンは、昨年手術した喉の肉芽腫を悪化させ、今年のスプリングツアーを全てキャンセルしたとのことなので、当分ライブもなさそうで、喉の具合が早く回復すればよいのですが、なんだか心配です。

体調が万全になって、またあの素晴らしすぎるライブを見せてくれないと!
全く、セレブといちゃいちゃしてる場合じゃねぇだろう!って思うのですが、それとこれとは別のようですね(笑)。

| home |