American Idol Season11 TOP4→3
今回のテーマは、
① カリフォルニア州にちなんだ曲
② 思い入れの強い曲

トップバッターは、ボトム知らず、フィリップ
① CCRの「Have You Ever Seen The Rain」を普通に歌っただけなのに、ジャッジたちはべた褒め
② 洗練された大人アコースティック演出で、ディーヴァ系ライバルたちと差別化

2番手は、まさかのTOP4、ホリー
① 出来はさておき、ジャーニーの曲を選ぶのは自分に自信がついた証し
② 自信が暴走?背伸びし過ぎたミスマッチ選曲で自爆

3番手は、スタオベ記録更新中、ジョシュア
① 「You Raise Me Up」を、紅白歌合戦並みの感動巨編にアレンジ
② ストリングス、ホーンセクション、バックコーラス総動員でジェイムズ・ブラウンを大熱唱してスタンディング・オベーション

トリは、ミス・ビブラート、ジェシカ
① ビブラート&唸り全開で、若年寄なパフォを展開
② 得意のミュージカルナンバー「ドリーム・ガールズ」を有無を言わさぬド迫力で歌い上げ

その他、あまり完成度の高くないデュエット&グループパフォーマンスもあり。

ということで、私の落選予想は、ホリー。

結果は、ホリーでした。

今回は、ホリーと他の3人の出来の違いがはっきりしていましたね。
今シーズンのTOP3は、どのアイドルもあまり興味をそそられず、個人的には誰が優勝してもかまわない状態ですが、強いて言うなら、非ディーヴァ系のフィリップを希望します。

| home |