fc2ブログ
 ヤング≒アダルト
y_a.jpg

色々な映画レビューで「イタい女」と評されている、アラフォー、シングル(厳密にはバツイチ)女性を描いたヒューマン・ドラマ「ヤング≒アダルト」を観ました。

高校時代はその美貌で学校中の人気者だった主人公メイビスが、その頃付き合っていた元カレ(既婚&子持ち)から送られてきた、赤ちゃん誕生パーティ招待メールをきっかけに、「彼と結ばれるのはこの私!」となぜか直感し、元カレとヨリを戻すべく、今も変わらぬ高飛車&女王様キャラで自己チューな大騒動を巻き起こすストーリー。

メイビスのような「美貌」という売りはなくても、彼女の細かい部分、例えば、接客態度が全然なっていないホテルのフロント係に、あからさまに不機嫌な態度で応酬する場面とか、電話番号案内サービスの係員の聞き取りが悪く、同じことを言い直させられたときのイライラ全開の口調とか、私にも思い当たる節があり(苦笑)、何より、傍から見たらありえないことなのに、自分は信じて疑わないその思い込みの激しさは、最も共感するとともに一番気をつけなければならない部分だなと、メイビスとは少し種類は違いますが「イタい女」の自覚ありの私は、改めて自分を戒めた次第です。(苦笑)

映画の中で、元カレの取り戻しに失敗し自暴自棄になったメイビスが、高校時代の冴えない同級生とはずみでベッドインするシーンがあるのですが、メイビスが服を脱いだ時の、ヌーブラ&ショーツの上にナチュラルストッキングを履いた姿が、スーパーモデル並みのスタイルのよさを誇る女優シャーリーズ・セロンをもってしても、なんともマヌケでリアルで、個人的にはこのシーンが一番イタかったです。

ところで、メイビスという女性は、ヌーブラの愛用者みたいで(これもキャラ設定でしょうか)、私も一応持っているのですが、ヌーブラは通気性が悪いし付け心地的にも決してよいとは言えないシロモノで、使うことは先ずないのですが、最近のヌーブラは、その辺りの改善が随分されてきているという情報を入手しました。
でも、それを付けた姿はかなりマヌケであることはこの映画で実証済みなので、女性の皆さんは、服を脱ぐ可能性があるような時には、使用は控えたほうがよさそうです。

| home |