FC2ブログ
 Dual Pathway Live at Page One '11.9.4
4日は、ドラム仲間のMさん率いるバンド、Dual Pathwayさんのライブを観に行って来ました。

Mさんとは、今から2年前、金子マリ&5th Element Willのライブの前座としてSmileが出演させていただいたとき、偶然居合わせたMさんが、嬉しいことに私のドラミングをとても気に入って下さり、ライブ後に声をかけて下さったことがきっかけとなり、その後、ベニエ座のライブにも来ていただいたりして、アフターライブにドラム談義で盛り上がる間柄となりました。

Dual Pathwayさんは、遅ればせながら今回初めて観させていただいたのですが、演っている音楽が、70年代の洋楽の中でも、スティーヴィー・ワンダーとかキャロル・キングとかマリーナ・ショウとか、私好みのアーティストばかりな上に、今回のセットリストは全て私の知っている曲&全て私の好きな曲で固められており、思わず気分が上がりました。

さらに、ゲスト・ギタリストとして、けんみさんというプロのギタリストさんが参加されており、この、けんみさんのプレイが、ギターのことはよく分からない私でも、一音聴いただけで「かっこいい!」と分かるほど、本当に素晴らしいギターでした。
さすがプロ、と言ってしまえばそれまでですが、とにかくグッと心惹きつけられる音、フレーズ、グルーヴ、and more…!ということで、素敵でした。

Dual Pathwayさんは、キーボードの方(とゲストのけんみさん)以外は皆さん女性の、ほぼ“ギャルバン”なメンバー編成ですが、一般的なギャルバンのイメージ(8ビートなタテノリ)を覆す、とてもオトナで落ち着いた、そして洗練された16系の音楽を演るバンドで、特にドラムについては、16系を基本とする女性ドラマーはあまり見かけないこともあり、Mさんにはとても親近感を持っています。

Mさん的には、この日の出来は60%ぐらいとのことで、悔しい思いをされていたようですが、そんな日もありますよね…。
分かります、分かります、その気持ち。
また次回、リベンジということで!

次のライブも楽しみにしています。
お疲れさまでした。

| home |